私たちは今日から【韓国ドラマ】第7話のネタバレと感想!あらすじや動画配信状況

この記事では、ソンフン主演の韓国ドラマ私たちは今日からの感想とネタバレをまとめています。

韓国ドラマ私たちは今日からの内容が気になっている人は是非参考にしてくださいね。

ここからネタバレが始まります。

※見たくない人は注意してください※

>>>私たちは今日からを無料視聴する方法はこちら

韓国ドラマ『私たちは今日から第7話のネタバレとあらすじ

 

ガンジェに指輪を返し、別れを告げるウリ。

一人で家に戻ったウリは、眠れぬ夜を過ごします。

携帯のアドレス帳からガンジェの名前を削除しようとするウリでしたが、結局ボタンを押すことができません。

一方、勢いで離婚届にサインをしてしまったマリは、理事長のもとへ。

そこへ、マリの母親ミジャが現れます。

ミジャは財団の事業をサポートすると伝え、これに気をよくした理事長は、何としてもラファエルの離婚に反対すると言います。

理事長がマリとその母親と一緒にいるのを見て、動揺を隠せないラファエル。

そんななか、医療事故を起こした産婦人科を告訴しようと弁護士を訪ねたソンイル、ウリ、そしてラファエルの3人。

話し合いの最中も終始上の空なウリを見て、ラファエルは心配そうにします。

その後、ウリの父ソンイルから、ウリが恋人のガンジェと別れたと聞くラファエル。

ロクに食事もとっていないようだと聞き、ラファエルはウリの為に出張ビュッフェを用意します。

しかし、おいしそうな料理を前にしても、ウリの気分は晴れず…。

 

翌日、ミーティングと聞いて作家と一緒にホテルへ向かったウリ。

しかしそれは仕事ではなく、ラファエルがウリの為に準備したプレゼントでした。

すっかり浮かれる作家とは対照的に、まったく乗り気になれないウリ。

結局、ウリは一人で自宅へ帰ってしまいます。

そんなウリを追って、ウリの家へ向かったラファエル。

するとそこには、ガンジェの姿が。

ラファエルになぜ別れたのかと聞かれ、ほっといてくれとガンジェ。

その後、相手側の弁護士を含めた対談が行われます。

居心地悪そうにするウリを見て、ラファエルは告訴を取りやめようと言います。

 

一方、同僚からこのままでいいのかと言われ、再びウリの家へ向かうガンジェ。

しかしウリは、話すことはないと言ってガンジェを突き放します。

そこへ、ウリを病院へ連れて行こうとラファエルが。

車に乗り込もうとしたウリは、ラファエルの胸にもたれかかるように倒れこんでしまいます。

幸いウリもお腹の子も無事だといいますが、このままでは初期流産の恐れがあると医師。

ウリが抱えるストレスを考えたガンジェは、黙って病院を後に…。

その日、ラファエルはウリに音声ファイルを送ります。

そこに録音されていたのは、ラファエルがお腹の子の為に絵本を朗読する声でした。

しばらくして、ラファエルに連れられ妊婦ヨガに参加するウリ。

てっきり一人で参加すると思っていた2人でしたが、それはカップルヨガと言って、2人1組で参加するプログラムだといいます。

女性1人では参加不可と聞き、戸惑いながらもトレーニングウェアに着替えるラファエル。

 

翌日、理事長はマリを理事に昇格させます。

これには憤りを隠せないラファエル。

そんななか、ラファエルとキム会長の会話を偶然聞いてしまったウリは、マリには子供を譲るつもりはないと言います。

ラファエルを信じて子供を譲ろうと考えたとウリ。

そんなウリの姿を見て、ラファエルは思わず感動を覚えます。

その日、バスを降りたウリに声をかけるガンジェ。

気まずそうにするウリに向かって、ガンジェは幸せに生きてくれと言います。

こうして本当に別れを決意した2人。

一方、ラファエルは過去にウリと海辺でキスを交わした時の光景が夢に。

驚いてハッと目を覚ますラファエルでした。

韓国ドラマ私たちは今日から第7話の感想

 

お互いの幸せを願いながら、別々の道を歩むことに決めたウリとガンジェ。

そんななか、次第にウリに惹かれていくラファエル・・

今話のラストでは、ウリとキスを交わしたときのことを夢に見るラファエルの姿が登場しました。

それにしても、すっかり二番手になってしまったガンジェがちょっと可哀想。

ガンジェもガンジェなりに精一杯努力した結果なので、余計に不憫に思えてしまいます。

一方で、ウリとお腹の子の為にしっかりとパパの役目を果たすラファエル。

ウリがガンジェと別れた今、ラファエルがなんだか余裕があるように見えますね。

絵本を朗読し、その音声ファイルをウリに送信したラファエル。

なんともスイートです。

前回、やっとマリから離婚届にサインを受け取ったラファエルでしたが、またしても理事長の反対に遭ってしまいます。

一体誰のための結婚なのか。。

すっかりマリに甘々な理事長に、腹が立って仕方ありません。

そもそもマリも母親も、理事長が思うような財閥でもなんでもなく、騙されているということに早く気付いて欲しいです。

そんな理事長にガツンと一言言ったウリが最高!(笑)

次回はどんな展開が待っているのか、楽しみです。

 

>>>私たちは今日からを無料視聴する方法はこちら

韓国ドラマ私たちは今日からのキャスト・放送日・監督・脚本

 

 

オ・ウリ … イム・スヒャン

ラファエル … ソンフン

イ・ガンジェ … シン・ドンウク

 

放送日

2022年5月9日〜2022年6月21日

話数 全14話

制作 GROUP8

監督:チョン・ジョンファ

代表作

美男<イケメン>ラーメン店

となりの美男<イケメン>

私たちは今日から

脚本:チョン・ジョンファ

代表作

会社を辞める最高の瞬間

私たちは今日から

▽◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: コピーしないでね(>_<)