VOD

ミス・シャーロック最終回ネタバレ感想!かっこいいし最高の結末!

毎週金曜日にHuluで配信されていた竹内結子さん主演の「ミス・シャーロック」。

”史上最も美しいシャーロック”を竹内結子さん、その相棒の和都を貫地谷しほりさんが演じています。

先週配信された7話では、さまざまな事件の裏で糸をひいていた”モリワキアキラ”の正体がカウンセラーの入川先生だという事が明らかになり、

さらに和都は入川の元へ・・・・

最終回にむけてかなり盛り上がっていました。

そして、今週の金曜日はとうと最終回が配信されました!!

ということで、ミス・シャーロック最終回のあらすじと、感想をまとめていこうと思います。

ミス・シャーロック最終回ネタバレ【あらすじ】と感想

東京に殺人ウイルスをバラまこうとしていた守谷を銃殺したシャーロック。

それを目の前で見ていた和都は、入川の洗脳もあり、シャーロックを”殺人者”として憎み、

シャーロックを撃つために狙撃訓練をしていました。

一方、シャーロックは殺人ウイルスを持ち出した手塚・倉田、さらに守谷の三人を殺害した容疑で警察から追われる立場となってしまった。

礼紋警部は事件の担当から外され、シャーロックに拳銃を奪われてしまった柴田は刑事を辞めて、清掃員になりました。

 

シャーロックが家でチェロを弾いていると入川が訪ねてきました。

シャーロックは次々と事件を起こした目的はなんなのか入川に聞きます。

入川は目的は「犯罪誘導理論」の実証だと話します。

自分の理論が正しいということを世界中に解からせるためだと話す入川。

さらに、和都は入川が存在する限り入川の声しか届かないし、これから世界中で有名になると話します。

 

和都は、”ドック”と呼ばれる施設にいました。

入川を崇拝する人々が生活をする場所でした。そこでさらに和都は入川に洗脳されていってしまいます。

 

シャーロックは入川のカウンセリングルームで、ドックの場所の手がかりがないか探していました。

そして、パソコンのデータに残されていた手がかりから、”榊原邦夫”という教授が残した超小型核弾頭の設計書を入川が手に入れたがっていることを知ります。

入川は和都を使って、超小型核弾頭でテロを起こすつもりだとわかったシャーロックは設計書を探します。

そして、入川はわざと榊原へのヒントをパソコンに残していました。

設計書のありかと、シャーロックをおびき出し、確保するためでした。

榊原教授が最期にい警察病院に忍び込んだシャーロックは、

榊原が死ぬ前に壁に自身の血を使って書いた設計書を見つけ出します。

そして、警察に囲まれたシャーロックはなんとか逃げ出し、外で待っていた礼紋と柴田に助けられます。

入川も急いで設計書を探しますが、シャーロックの手によってわからないようにされてしまいました。

シャーロックは車の中で、礼紋と柴田に「頼みたいことがある」と話します。

そして、入川に電話をかけて設計書と和都を交換だと言って、ライヘンバッハビルに呼び出します。

 

ライヘンバッハビルの屋上で対峙するシャーロックと入川。

シャーロックは一人で来た入川に、USBを見せながら「設計書は和都と交換だと言ったでしょう」と言います。

入川は和都は犯罪誘導理論を実証が終わったら返してあげると答えます。

「話が違う」と言うシャーロック。

そのとき「ごめんなさい先生」と言ってシャーロックに銃をむけた和都が現れます。

礼紋も現れ、和都に「銃を下ろせ」と銃を向けます。

シャーロックは目を覚ますように和都に言いますが、和都には入川の声しか届きません。

そんな和都にシャーロックは「いいよ」と言って近づいていきます。

「あんたには撃たれてもかまわない 和都は私の友達 初めてできた私の友達 ほかのだれかに当たるくらいなら私がその弾を受ける」

そう言ってシャーロックは和都が握る銃に手を添えます。

すると和都は苦しそうに震えだします。

入川は和都の表面意識が抵抗している、このまま抵抗すると精神が壊れると話します。

そして和都の耳元で「大丈夫よ 私が3つ数えたらあなたちゃんと撃てるから」と言って、数え始めます。

「みっ・・・」と入川が数えたとき、礼紋が空に向かって銃を撃ちます。

隙をついてシャーロックは入川を捕まえて「和都 これで自由になれる」と言って入川と一緒にビルの上から飛び降りました。

「シャーロック!!」と言って、取り乱す礼紋。

和都が「シャーロック・・・・」と泣きながらビルの下を見るのを礼紋が止めます。

そして、毛布にくるまれたシャーロックと入川が運ばれて行きました。

 

その後、入川の違法なクリニックの実態と、シャーロックと入川が転落死したという記事が・・・

 

和都は、シャーロックの部屋で一人、シャーロックの上着を抱えて座っていました。

そして、波多野に最後の挨拶をして出ていくことに・・・。

ライヘンバッハビルの屋上に花を一凛手向けたあと、橋の上で一人、なにかを立つ和都。

その和都に近づく聞きなれた足音が・・・・

 

というミス・シャーロック最終回でした!

うーん・・・個人的にはやや物足りない・・・・と感じる最終回だったかな~。

7話と比べるとハラハラも少なかったし、意外性もあまりなく、

シャーロックの推理もあまりなかったような・・・

設計書も割と予想できる隠し場所でしたよね・・・・笑

最後まで和都はお荷物だしなんだか、賛否両論ありそうな最終回だなという感じ。

シャーロックホームズとモリアーティの対決と言えば、ライヘンバッハにシャーロックがモリアーティと飛び降りるというシーンが有名ですが、

ミス・シャーロックでも同じようなシーンが再現されていましたね。

詳しく描かれていませんが、ビルの清掃員だった柴田の協力でシャーロックは下に落ちなかったんでしょう。

最後に和都のところへ向かう足音はシャーロックの足音でしたね。

実は死んだふりだった・・・・というのも原作のシャーロックと同じでした。

ここは予想通りかな・・・

最後のシーンで、ミスシャーロックシーズン2への期待も高まりますね!!

ミス・シャーロック最終話感想

ここで、ミス・シャーロック最終話を観たみんなの感想をまとめてみました。

ミスシャーロック面白かった!!
いやー、最終話よき!
最近のドラマの中で某OL以外に久しぶりにドラマでハマったー!
竹内結子の演技好きだわー。
ぜひ、第2クールもやっていただきたい。
グロいけども、最近ここまでするドラマないからよき!
ストーリーも好きだー!

最終話よかった!ビルの名前だけで展開読めちゃったけど、
柴田の行動と大ラスだけでどうなったか分かるの粋だ。
シャーロックの言葉に泣くなんて。
斉藤由貴さんのラスボス感凄まじかった。
そして最後まで礼紋さんがかわいい。多分続編あるよね?

ミスシャーロック最終話面白かったー!!
やっぱ竹内結子の演技よすぎる

ミスシャーロック最終話おわた。
思っていた以上にアッサリ塩味

ミスシャーロック 最終話見た!
めっちゃ面白い!ミステリー好きだわ〜…
もちろん倫也さんはバリカッコいいし、
竹内結子さんも貫地谷しほりさんも素敵だしずっと見てられる!

一夜明けてシャーロックロス。。
それこそ毎回の主犯とモリワキアキラとの関連性や細かい設定は突っ込みどころ満載だけど、
今作においてはそんなことはどうでもよくて、
ちょっとした演出が好きだった。
最終話の大五郎?とかたまらん。
来週サプライズで第9話配信とかないかな〜

などなど!!

ミス・シャーロック最終回はかなり好評でした!!

柴田と礼紋の関係性や、今までとは違うシャーロックの一面が見れた話だったと思います。

が、個人的にはシャーロックの不敵な笑みが見れるようなわくわくする展開が希望だったかな・・・とそこらへんが少し残念だったな~と思ってしまいます。

が、キャストやそれぞれのキャラクターも素晴らしいので、シーズン2はかなり期待したいです!

「ミス・シャーロック」は、かなり好評みたいなので、たぶんシーズン2も製作されるんではないかと思います!!

素晴らしい竹内結子さんのシャーロックをまた見たいです!!

ミス・シャーロックはHuluでしか見れませんよ!^^

Sponsored Link