少女漫画

ういらぶ。1巻ネタバレ・感想!漫画を安全に無料で読む方法も!

こちらの記事ではSho-Comiのういらぶ‐初々しい恋のおはなし‐1巻のネタバレを書いています☆

このコミックが気になっている人の参考になれば幸いです^^

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

ういらぶ。1巻1話~5話のネタバレとあらすじ

うわさの4人組

美少女なのにアガリ性で、幼なじみの3人以外とはうまく人付き合いができない主人公の優羽。

朝から幼なじみの1人・凛にボタンをしめる練習をさせられています。

凛いわく、アガリ性を直す練習なのだとか…。

しかし、優羽は一向にボタンをしめることができません。

凛「あーあ、シャツぐしゃぐしゃ…もーいい」

「お前ってマジゴミくずな」

と言われてしまう始末です。

凛が言ったことに対して優羽が可愛がっている文乃助(文鳥)は怒ってしまいます。

しかし、優羽は凛が自分のためにしていることだし、自分がダメな人間なすぎるから…と落ち込んでしまいます。

高校生にもなって、小さいころから進歩のない自分をどう思っているのだろうか…最近は、そんなことを考え始めていました。

優羽は小学校2年生の時に今の家に引っ越しました。

小さいころから、アガリ性だけでなく鈍くさかったこともあり、誰にも相手にされてきませんでした。

そんな中、凛だけが相手にしてくれたのです。

優羽からみたら凛は『神様』のような存在だったのです。

一方凛はというと、お隣さんの幼なじみの1人・蛍太の元へ。

そこでの凛は…

「優羽~…ゆう~…かわいい~…スキすぎてしぬぅぅぅぅ…」

と、暴れていました。

実は、優羽のことが好きすぎて凛はキツく当たっていたのです!

デレデレしてしまう自分がかっこ悪く、そんな姿を見せることができないようです。

そんな凛のやりすぎた態度が、優羽を「ネガティブヘタレ」にしてしまっていました…。

優羽が玄関を出ると、もう1人の幼なじみ・暦がいました。

暦は優羽のことを溺愛していて、きれいで大人っぽい女の子です。

学校では、高嶺の花ともいわれています。

そう…優羽・凛・暦・蛍太は同じマンションの隣同士の幼なじみなのです!

優羽がこれからもずっと一緒にいたいと心から思うほど大切な存在です。

だからこそ、優羽は今の自分から変わらなくちゃならないと思うようになったのでした。

買い物の約束

日曜日に暦と買い物へ行くことになりました。

学校で話していたため、優羽のことを可愛いと噂している男子たちが「偶然を装って行っちゃう?」と盛り上がっています。

近くにいた凛は負のオーラを出しまくりながら睨んでいます。

その日の夜、日曜日に着ていく服を選びながら文乃助と話している優羽の元へ凛が来ました。

凛「クッッソ ダサい」

服の種類をみて、「日曜日遊ぶのやめろ」とさえ言ってくる凛に優羽は言います。

優羽「やや約束破ったらもう、救いようのないクズだから、いっ行ってくるよ…」

日曜日

買い物当日。

凛に似合うからと言われた中学校のジャージで暦との待ち合わせ場所に向かってしまう優羽。

その姿を、窓から凛は見ていました。

早く家を出たからか、優羽は1時間前についてしまい、暦が来るのを待つことにしました。

優羽(人…いない、落ちつく…♡)

優羽が、公園で落ち着きながら待っているといきなり「春名さん!?」とクラスの男子が声をかけてきました。

偶然を装って公園に行こうと話していた男子たちが、本当に来ていたのです。

話しかけてきた男子ですが、優羽の服装に驚いてしまいます。

男子「ちょっとソレは…ナシでしょ~」

「そーだよ、笑われるよ?そんなカッコ…」

クラスの男子たちに、質問攻めからのジャージ姿を非難されてしまいました。

その後、一緒に遊ぼうと誘われ、「ジャージだけは譲れない」と断る優羽。

ですが、男子たちは諦めてくれません。

そこを助けにきてくれたのは凛でした。

助けてくれて、男子たちも帰りましたが凛にもバカにされてしまった優羽は、その場で自己嫌悪になり泣き出します。

そしてポツリと「…き…嫌わ…ないで…」と本音をこぼします。

その様子を目の当たりにした凛は、思わず抱きしめました。

優羽は、ようやく自分の気持ちに気づいたのです。

ずっと凛に恋をしてきたのだと。

うまれて初めて恋に触れてしまったような気がしたのだと。

看病

学校前…いつも来る時間に凛が来ません。

日曜日のことを怒っているかもしれない!

そう思った優羽は、誠心誠意謝ろうと凛の家を訪れます。

すると、ドアの鍵が開いてる!?

どの部屋も真っ暗で、廊下も真っ暗です。

凛の部屋につくと顔が真っ赤な凛がベッドで寝ていました。

凛の両親は、昔から忙しく今回も長期出張に出ていて留守でした。

こんな時ぐらいは、力になりたい!と思った優羽は看病をすることにしました。

優羽「り、凛くんっ」

「今日は私がかか看病するから…!」

凛「…は?」

「帰れよ、お前がいても迷惑なだけだ」

いつものようにキツく言われてしまいますが、優羽は頑なに帰らず、看病をし始めます。

しかし、この凛の熱は日曜日に、優羽のことを抱きしめてしまったから…

看病するといって優羽が近くにいることで、凛が「また熱上がるな…」とポツンとつぶやきました。



笑顔の練習

凛に対する気持ちが『恋』だと気づいた優羽の心はソワソワしてばかりです。

日々かっこよくなっていく凛のそばにこれからもいれるように…

そんな思いを抱えながら「ダメな自分ってどうすれば変われるのかな…」と文乃助につぶやきます。

凛が来て、笑顔の練習をしますが「あ、コレ、ダメなヤツだ。おい、笑うな」と言われてしまいます。

凛にキツく言われたことで、また嫌われてしまったと思う優羽。

さらに、挨拶をしてきてくれたクラスメイトにあいさつを返せず、

自分は人様に害を与えるクズだ…このままじゃダメだ!とさらに強く思うようになります。

化学の実験

来週の授業で、実験をすることになりました。

授業までにペアを決めるように言われ、これはチャンス!

「いつも甘えてしまっている3人じゃないクラスの人の中からペアになってくれる人を探す」

「ヘタレを治したくて…」と勇気を出してお昼休みに話します。

凛に誰もペアになんてならない、「ふひひ笑いのキモいヤツなんかと」と言われ

優羽は恥ずかしさから暦を連れ、その場から走りさってしまいました。

残された凛と蛍太は話します。

凛「イジメすぎてガチで嫌われたから?」

蛍太「…ちょっとずつ」

「変わろうとしてるのかもね、優羽」

翌日、勇気を出して女子にあいさつをした優羽でしたが、女子にムシされてしまいます。

声が小さかったのかな…と、諦めずに声をかけますが全くと言っていいほど相手にしてもらえません。

いつもモジモジしていてブリッ子に見えていた優羽。

そのせいでいじめられていたのです。

女子たちの会話を聞いてしまった優羽は、その場にしゃがみ込み隠れてしまいます。

するとそこに凛がやってきて…。

凛「そんな理由でウチの幼なじみムシしてたの?」

女子たち「…っっい…和泉く…」

「あ…あの…」

凛「なにソレ」

「アンタら可愛いじゃーん」

女子たち「へ!!?」

学年でかっこいいと言われている凛と蛍太と話したくても話せないこともねたんでいたのです。

近寄りがたいと思っている女子が多いのです。

女子たちと仲良くしようという約束をしてくれた凛。

そして、優羽の女子たちの印象とは違う本当の姿を教えたのです。

人付き合いが苦手なこと。

ヘタレでよく噛むこと。

さらに「一度あいさつくらいしてやって」と伝えてくれたのでした。

高校初イベント!

化学の実験も無事?終わり、次に高校初めての「遠足」のペア決めが待っていました!

4人1組で組むようです。

暦「今月遠足あるじゃん?」

「優羽はアタシら以外の人と組みたいのかな?」

遠足のことをすっかり忘れていた優羽は、チーム対抗のような企画もあると知り焦ります。

しかし、その焦りと同時に、凛と蛍太と組みたい女子が凛に話かけているところをみてしまい、誰と組もうか悩んでしまいます。

どうしようかと悩みながら廊下を歩いていると、急に引っ張られてしまう優羽。

優羽と同じ班になりたいクラスの中でも明るいグループの男子が声をかけてきたのです。

他の人とも仲良くなりたいと思っている優羽の決断は…

優羽「…ごめん…なさい…っ」

「…っ凛くん達と一緒の班にな…なりたいです…っ」

迷惑をかけてしまうことはわかっているけど、凛たちと一緒にいたいと伝えられたのです。

男子たちは、諦めようとしてくれませんでしたが、3人が来てくれて「ここは譲ってくれ」と言ってくれました。

そして、優羽も「みんなと一緒がいい」と3人にもきちんと言えました。

暦は嬉しくて優羽に抱きつきます!

2人の楽しそうな笑顔をみて凛は決めたようです。

今度の遠足に優羽のことを自分のモノにすることを…。

 

ハラハラ・ドキドキの遠足が第2巻から始まります!

ういらぶ。1巻1話~5話の感想

優羽…可愛すぎます!!

凛のせい?と言っても過言ではないぐらい、ヘタレですが

高校生になって変わろうと努力しているそんな姿もキュンとしてしまいます(*^-^*)

これだと、凛と胸キュンポイントが変わらないですね(+_+)

しかーーし!!

凛は、優羽のことが好きだから、好きすぎて、イジメているようですが、やりすぎですよね…。

優羽が、厳しさの中にも優しさがあるって気づいているからいいものの!

私だったら、怒ってしまいそうです(-_-)

好きな子にちょっかいだしたり、イジメたりするのは、小学生までで十分…。

凛の場合この態度こそが愛情表現なんでしょうね…。

そう思ってきたらなんだか凛が可愛く見えてきました(*’ω’*)

化学の実験では、凛のかっこよさが見れて、さらに女子たちのハートをつかんでいましたね。

優羽にライバル!?

とも思いましたが、相思相愛、両想いの2人にはライバルなんて現れなそうです。

不器用すぎる2人の初恋が、これからどうなっていくのかとても楽しみです!

ういらぶ。2巻ネタバレ・感想!漫画を安全に無料で読む方法も!ういらぶ。2巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...

こちらの方でういらぶ。を無料で読む方法を解説しています^^

安全確実に高画質な漫画を読むことができるので是非参考にしてみてください。

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link