少女漫画

リーガル×ラブ【4話】最新話のネタバレ感想!プチコミック2018年12月号

プチコミック2018年12月号掲載のリーガル×ラブ4話のネタバレ・感想・考察です。

ここからはリーガル×ラブ4話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

リーガル×ラブ4話ネタバレ

よくやった

そう言い、こころを抱きしめる梅宮。

優しい言葉と温かい腕の中に包まれながら、

少しだけ認められた気がしてうれしく思うこころ。

そのとたん目が回りよろけてしまいます。

驚く梅宮がこころのおでこを触るとすごい熱が出ていました。

こころが目覚めるといつもと違う天井に違和感を感じます。

「あ、起きたか」

そう言い覗き込む梅宮。

意識もうろうとしていたから家へつれてきたと話します。

「事務所にも明日休むって連絡してあるから今日はこのまま安静にしてろ」

そう話す梅宮に、

「先生の家にまで…事務所にも迷惑をかけてしまって本当にすみません」

謝るこころ。

「そんなことはいい。

お前は昨日から頑張ってたんだから。

熱が落ち着くまではここにいろ」

優しい言葉をかける梅宮に、

「だから抱きしめてくれたんですね。

どうせワンコ褒める感じだったんでしょ」

と笑いかけるこころ。

違うと否定しようとすると咳き込み聞こえないこころでした。

梅宮のやさしさを身に染みて感じます。

おかゆを作りに行って戻ってくると、こころのパジャマのボタンがはだけていました。

「力がでなくてボタンが留められない」

そう話すこころのボタンを留めてあげる梅宮。

”距離が近い”

そう思いながら余計に熱が上がっている気がするのでした。

介抱をしてくれる梅宮に、

「やっぱり梅宮先生はあったかい人ですね。

なんだかんだ言ってもほっとかないし、助けてくれる。

そういうところ尊敬しちゃう。

先生が私を嫌いでも、私はずっと先生についていきますね

そう告げるこころ。

梅宮は、

別にお前のこと嫌いじゃないよ。

じゃないと抱きしめたりしない

そこまで言って、ハッと我に返り恥ずかしそうにこころの方を見ますがすでに爆睡していました。

「ったく、あいつと同じこと言いやがって」

そうつぶやく梅宮でした。

翌週、熱も無事下がりこころの歓迎会を開いてもらえることに。

梅宮に看病してくれたお礼に、

「たくさん飲んでくださいね!

酔ってもわたしが介抱しますから!

そう宣言するのでした。

なぜか千賀も飲み会に参加していてやたらとこころにひっついていました。

それをさりげなく邪魔する梅宮。

千賀が梅宮に、

「随分と打ち解けちゃって。

懐かれると嬉しい?」

そう言いちゃかします。

「別に!お前もあんまあいつからかうなよ」

そう忠告する梅宮に、

「今なら言ってもいいかな。

この間検察に行ったら美咲ちゃんに会ったよ

そう告げると、少し驚きます。

近況を伝える千賀に、

「それならいい。

元気にしてるならそれでいい」

一言だけつぶやく梅宮。

そのつぶやいた表情を少し遠くにいたこころが気付きます。

そして梅宮に駆け寄り、

「立花先生に色気がないって言われたんです」

そう告げると、

「そりゃそうだろ!処女だしな!」

そう答える梅宮。

梅宮のいつも通りのゲススマイルにホッとし、

”先生がどこか違って見えたのは気のせいかな”

そう思うこころでした。

飲み会が終わり、千賀がこころを二次会へ誘います。

そこへ梅宮が駆け寄り、

「こいつはダメだ。

俺が連れて帰るから」

こころの首に巻き付きます。

その梅宮の姿をみた千賀は、

「あーミモリン、多分仁のやつ酔っ払ってる」

そう告げます。

そんな風には見えないと話すこころに、

「ごくまれに酔っても、表面的には出ないからわかりづらいんだよ。

やっぱり美咲ちゃんの話したのがまずかったか

千賀の言葉にでてきた”美咲ちゃん”に少し固まるこころ。

そして千賀が梅宮を送ろうとするのを引き留め、自分が介抱すると約束したから大丈夫だと断ります。

タクシーに乗り込んだ梅宮とこころに、ひとつ伝えようとしますがもう走り去っていってしまいました。

仁は酔ったら本能でちゃう”エロ宮”になるから気を付けて…って言いたかったんだけどな。

さてどうなるかな」

その場で一人つぶやくのでした。

リーガル×ラブ4話感想

こころ、頑張りすぎて発熱しちゃいましたね(-_-;)

しかし梅宮の家へ行ったことで普段とは違った一面をみることができたり、

本当はすごく優しくて暖かい人だと気づくことができました♪

梅宮が言った、

”嫌いだったら抱きしめたりしない”

なんの意味が込められてるんだろう!!

大事なところなのにまさかの爆睡こころに思わず吹き出してしまいました(笑)

お約束なパターンのやつですね(´∀`)(笑)

そして美咲ちゃんという存在。

梅宮が言っていた”あいつ”とは美咲ちゃんのことなのかな?

あいつと同じこと言いやがってってことは、美咲ちゃんにもこころと同じことを言われたのかな?

すごく気になります!!

そして酔っぱらったエロ宮からこころは無事解放されるのでしょうか!?

 

プチコミック(雑誌)最新号を無料で読む方法はこちら♪

プチコミック最新号を無料で読む方法!漫画ビレッジやzip以外でお得に読むプチコミック最新号を無料で読む方法!漫画ビレッジやzip以外でお得に読む♪漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link