少女漫画

夏目友人帳22巻ネタバレと感想!漫画を安全に無料で読む方法も!

この記事では夏目友人帳22巻のネタバレと実際に読んだ感想を書いています。

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

夏目友人帳22巻ネタバレ・あらすじ

表のれん

夏目と田沼とタキは、隣の市の古い旅館に展示されているおばけや妖怪の文献や蒔絵を見に来ていました。

宿の主・鮎河とタキが文献で盛り上がります。

その時、雷の大きな音がして、大雨の増水で橋が通行止めになり、鮎河のはからいで、一泊する事になります。

タキを避けていたニャンコ先生が鞄から出てきて、探検に出掛けます。

文献から、この辺りや宿には、妖(あやかし)や神様が通る道が近くて、不思議な事がよく起きていたと言いました。

妖の影に夏目は、二人に注意するように言います。 

先生は結界も魔除けもあり、《客》だけが入れる不思議な宿だから、大丈夫と言い、とっとと飲みに行ってしまうのでした。

二人はタキに紙の魔除けを作ってもらいます。

夜、田村が暗闇の中に暖簾から顔を出す妖を見てしまいます。

夏目は、紙のお守りがつぶれているのを見て、夢じゃないと言います。

鮎河から、この宿が別名・カミ仮宿と言って、昔から人ならぬ者や妖が泊まる事もある宿と言い伝えられていると聞きます。

夜は暖簾を怪しい妖が入れないように、魔除けの印が描かれている裏面に裏返していると言います。

夏目は暖簾の習わしを続けるように言います。

美しい庭を見つめる常連客の老妖怪・イナナギと話し、昔の話を聞きます。

『出入り禁止の術』のやり方を習う夏目。

二人に札を作るように頼んだ夏目は、妖を探します。

悪い妖を先生が取り押さえるが、暴れて庭に出てしまいます。

札を張ろうとするも失敗。 

イナナギが、妖に貼り付け、イナナギも宿から追い出されてしまいます。

先生の札にも表と裏を試してみると、宿に入る事が出来たイナナギでした。

特別編

ニャンコ先生は八ッ原の森で、人の子 の下敷きになってしまいます。

妖怪に会いたいと言うその子供が持っていた妖怪図鑑に夢中になる先生。

大きな幻の滝に妖怪が渡る時、虹の橋がかかると聞き、そこなら妖怪に会えると滝を探してると言います。

ようやく滝を見つけた子供は、妖怪がいないかと探します。

本来の姿になり、滝に触れ、虹を作る先生。

妖怪が通ったと喜びます。

お礼を言われ、出口まで送ります。



  月夜の夏目

カラスを追いかけた夏目がいた場所に人形の指を見つけた西村。 

家に帰った西村は、人形の指を持ったままだと気付きました。

2階の部屋の窓をノックして、“夏目”が現れます。

“夏目”に人形の指を見せると、しばらく持っていて、秘密にして欲しいと言われます。

また、夜に“夏目”が現れ、確認に来ます。

これが何かと聞かれ、大事にされてる物と答える西村。

それが、毎日続き、現実でないように感じます。

“夏目”が鼻唄を唄うのを見て、意外に感じます。

学校で居眠りする西村をじっと見つめ、

「何とかする」

と言う夏目の何かを探すようなその目が、出会った頃のガラス玉に見えた事を思い出します。

夜の“夏目”はガラス玉っぽいと思う西村。

ご機嫌な夜の“夏目”に指を持って散歩に誘われます。

廃屋に落ちていた人形に指を戻すと、“夏目”は消え、人形が動き出します。

慌てて逃げると、階段から落ちて気を失ってしまいました。

夏目は巻き込んだ事を謝ると、夜中の冒険みたいでドキドキしたと言う西村にお礼を言うのでした。

今回の人形事件を振り返る夏目。

指を拾った西村に自分の姿で近付いた事。

ここ数日、西村の様子が変だった事。

追いかけて見たのは、落ちかえた西村を助ける人形の手。 

西村には話せないと思い、鼻唄が何か気になる夏目でした。

名前を教えて

四方谷に隠れてる大物妖怪に会いに行く夏目とニャンコ先生。

現れた妖怪の名前は一枚目に書かれていると言います。

夏目レイコの話を聞きます。

静かに暮らしたいから、住処に近付くものは全て追い払っていたと言います。

そこにレイコが眠っていたが、自分の住処とわかると、離れていきました。

西の石塚に別の人間の少女がいて、レイコも現れます。

早く帰るように言って立ち去ろうとしたレイコを引き止めた少女は、話がしたいと言います。

次の日もまた来た少女は、レイコが現れると、拾った校章を返します。

また、次の日も現れ、時間つぶしにいる少女の隣で昼寝するレイコ。

それが毎日続き、

「守永蒼子」

と名乗るが、レイコが断ると、

「何か勝負をしない?」

その子の提案で勝負をして勝ったら教える事になります。

それから毎日勝負を挑んできます。

呆れて返り討ちするレイコを見るのが楽しかったと言います。

「隣町には夏目レイコと言う変わり者の乱暴な女の子がいる」

その言葉にレイコの表情が少し曇ります。

レイコに忠告する蒼子。

次の日の勝負で、突然現れた妖怪に驚き、失敗してしまいます。

友達になりたいと言う蒼子に自分の名前を教え、驚いた蒼子を帰します。

蒼子が来なくて、レイコの代わりに泣く妖怪。

秘密の花畑に案内すると、妖怪に勝負を挑み、勝ったら名前を名乗って子分になるように言うレイコ。

子分になる証として名前を書いて渡し、夕方起こすと、お礼を言って帰り、二度と来なくなったと言います。

その次の日、雨や小物の妖にあてられ寝込んでいた蒼子が現れます。

毎日来る蒼子にレイコの事を話すが、蒼子には聞こえません。

季節が変わる頃には、蒼子も現れなくなります。

後悔していたから、孫の夏目に伝える事で伝えられたと言います。

『ソラノメ』に名前を返す夏目。

ソラノメの記憶からあの花畑の中に笑っているレイコを見ます。

帰り道、あおい花一面の花畑が綺麗で先生にも見せたかったと言う夏目は、涙を拭きます。

特別編 雨宿の廃駅

雨が降り出し、廃線の駅舎に入る夏目とニャンコ先生。

中に入ると、的場一門当主の的場静司がいて驚きます。

風呂敷包みの中から鳥の声が聞こえ興味を惹かれます。

しかし、的場は鳥ではない、妖と言います。

旧家にいたのは、鳥の鳴きまねで餌を貰って力をつけ、大妖を呼び寄せて家を襲わせて、そのおこぼれをもらう。

それを捕まえたと言います。

先生もただの鳥と言い、疑います。

確かに『ヒトクビ』という悪い妖がいると言い、急に黙り込む先生。

本当に的場か、なぜここにいるのか。

鳥? 妖?

と、夏目は内心考え込みます。

妖の名前の由来を話そうとすると、外から先生も“まずい”と言う気配を感じます。

的場は夏目を風呂敷で隠します。

外に巨大な妖が現れ、目を閉じる夏目。

耳には鳥の声が悲鳴に変わったのが聞こえてきます。

静かになり、的場の声で目を開け、鳥籠がなくなってるのに気付きます。

こういう小雨の時、妙な大妖怪が駅舎の外を通ると言います。

先生をも騙せるタチの悪い妖を持って行ってもらったと笑った的場に考え込む夏目。

一人で来たのは一門を危険に巻き込まない為かと聞くと、

手抜きを知られたくないからと、不敵に笑います。

立ち去る的場を黙って見送ります。

夏目友人帳22巻感想

『夏目友人帳』はわたしが大好きな作品の一つです。

現在、コミックスは、電子も含めてそれぞれ、22巻まで発売されています。

アニメの方も第6期まで放送されています。

特にすごいのは、第4期から第5期が始まるまでには、4年も経っていますからね。

勿論、声優さんも変わってないのがすごいです。

ホントに人気シリーズですね。

2018年9月には、映画も公開されます^^

独特の絵柄でパッと見では好きじゃないと思われるかもしれませんが、読むとハマりますね。

勿論、本来の姿・斑も素敵ですが。

鞄に入って頭だけ出している姿も可愛いです。

夏目とニャンコ先生とのやりとりも、面白くていいです。

この漫画は、毎回、主人公の夏目の葛藤が、色々見れます。

主人公・夏目の成長していく姿も見れます。

勿論、他のキャラクターも色々持っていて、魅力的なキャラクターが多いです。

まだ、謎な人も多いですから、これからどうなっていくのか、楽しみです。

今回の22巻でも、いつもは一人で解決しようとしてました。

でも、友達の田村と多軌には、今回ちゃんと最初から話しましたね。

この宿には人間以外も泊まり、悪いものを寄せ付けないように毎日、玄関の暖簾を家紋入りの方を夕方まで掛けます。

そして、夜までには魔除けの印が描かれている裏面を裏返してい掛ける習わしがあり、そうする事で怪しいあやかしが入らないようですね。

田舎にはこういうような伝承がありそうですね。

特別編では、ニャンコ先生が人間の子供に振り回されていましたね。

妖怪図鑑に夢中になっている姿が、なんとも可愛かったです。

夏目に影響か、人間の子供によく絡まれては、助けてましたね。

第八十七話では、西村が、夏目の偽物の妖怪と過ごしてましたね。

妖怪の方も西村と過ごす時間を楽しんでいたようですね。

今回の第八十八話と八十九話では、レイコが友人帳の1ページ目に名前を書いた妖怪に出会い、レイコと出会った時の話とレイコの人間の少女との事を聞きます。

結局、噂のせいでぎくしゃくしてしまい、すれ違ってしまい、二度と会えなくなってしまいましたね。

だから、名前を返した時に見えた妖怪とレイコの記憶、あの青い花の花畑を見て、夏目も泣いてしまったんでしょうね。

特別編

今回では、的場一門の当主・的場静司ですね。

私も夏目やニャンコ先生の次に好きなキャラです。

夏目が大妖に見つからないように風呂敷で隠してあげたり、巻き込まない為に一人でその廃駅に来ていたりと、意外だらけでしたね。

次の巻も、楽しみです!

夏目友人帳23巻ネタバレと感想!漫画を安全に無料で読む方法も!この記事では夏目友人帳23巻のネタバレと実際に読んだ感想を書いています。 夏目友人帳22巻ネタバレはこちら https://...

こちらの方で夏目友人帳を無料で読む方法を解説しています^^

安全確実に高画質な漫画を読むことができるので是非参考にしてみてください。

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link