少女漫画

ホットギミック8巻のネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!

この記事ではホットギミック8巻のネタバレと実際に読んだ感想を書いています。

ホットギミック7巻のネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!ホットギミック7巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

ホットギミック8巻のネタバレ・あらすじ

落ち込む亮輝

海外旅行に行っていた亮輝からの電話に出なかった初は、帰ってきた亮輝にビンタされてしまいます。

その場にいた凌と梓は心配しますが亮輝は、絶対俺は悪くないと思うのでした。

初を連れて行こうとする亮輝に凌は、

「女を殴るような奴にはまかせられない」

そう言うと、亮輝は悔しさを滲ませながら立ち去るのでした。

亮輝が初に手をあげたことを知った亮輝のお母さんは、

「何か怒らせるようなことなさったんでしょ。

暴力をふるってしまったことは謝りますわ。

でもそもそもあなた方のお付き合いはあまり好ましく思えませんわ。」

叩かれたショックからのその言葉に落ち込む初。

マリコさんに手当てをしてもらうことになり、亮輝がしたことを謝るマリコさん。

「あたしが悪くて・・電話くれたのに出られなくて。」

そう自分を責める初に、マリコさんは亮輝が落ち込んだ時にいつも行くという場所に連れて行ってもらうことに。

初に静かに会話を聞いているようにと言い、亮輝と会話を始めるマリコさん。

どんな理由があるにすれ、あんな風に女性を殴るのは最低ですよと叱るマリコさんに、

「二人きりになればもう少し甘えてくるかと思えば旅行行ってもいつも通りだし。

付き合ってることみんなにバラしたら少しは彼女らしくなるかと思いきや全然改善されねー。

3日も会ってないのになんで電話に出ない?

どうして声が聞きたくならないんだ。

なんで俺ばかり・・

そうこぼすのでした。

その時にはもうすでにマリコさんはそこにはおらず初のみがドア越しで聞いている状態。

戻ろうとする亮輝はそんな初と対面します。

恥ずかしさでその場から去ろうとする亮輝に、

「電話出られなくてごめんね。

色々あってあとで全部橘くんに話そうって。

橘くんのことちゃんと考えてたよ

と伝える初。

「たりねーよ。

もっと!お前の少ない脳で!

抱きしめさせろ。」

そう目を見て話す亮輝に、

「はい。」

そう答えて抱きしめられる初。

”彼女見習い、そろそろ卒業できるかも”

そう思いながら亮輝に包まれているのでした。

彼女はわたし

朝社宅でばったり梓と会う初。

お兄ちゃんの離縁届のことを聞いてみるが、何も知らなかった様子の梓でした。

初の離縁届発言に、詰め寄る梓。

そこへ

気安く近寄るな。

人の彼女に

そう言って亮輝があらわれます。

それは以前、梓が亮輝に対して放った言葉でした。

途中まで登校する初と亮輝。

亮輝がいなかった日々のことを話していると、ほかの男のことは考えるなと忠告されます。

「証明してみろよ。

見習いじゃなくて、本物になるって言えよ。」

何も言えない初に、放課後の約束をして学校へ向かう亮輝でした。

初は、好きだけどこのまま一歩踏み出していいのかなと不安を抱えていました。

放課後、社宅の前で高級車から出てきた瑠璃と出会います。

そこへ亮輝の母親も駆けつけ、家庭教師をしている凌も一緒に橘家でお茶をする事に。

瑠璃は名門校に通うお嬢様で、学力レベルも亮輝と釣り合うレベル。

亮輝の母親は、瑠璃と亮輝をくっつけさせようと企んでいました。

ひたすら初のことを悪く言い、それを凌が止めようとすると亮輝が帰ってきました。

学力レベルが同じ同士で勉強を一緒にしたらどうかという母親の提案に亮輝は、

「いいですよ、ぼくは。

初さんがいいっていうなら。」

そう告げます。

亮輝の母親の前なのもあり、何も言えずに悲しい表情をする初。

瑠璃が、亮輝と握手をしようとすると

「い・・いやです。ダメです。」

ふり絞るような声で気持ちを伝える初。

どうして嫌なのかと聞く亮輝。

橘くんの彼女は釣り合ってないかもしれませんが、あたしなので・・・

ほかの女の人と一緒にいるのって好ましくな・・」

そこまで言い切る前に亮輝は、

「よし!」

とてもうれしそうな表情で、成績が下がらない限りもう干渉しないでほしいと母親に伝え初を連れ出します。

そして、

「今度俺のいないところでこいつにちょっかい出したら、本気で怒りますよ」

そうつぶやくのでした。

そんな様子を凌はとても安心したような表情で受け止めていました。



自由になりたい

部屋を出て、お兄ちゃんを置いてきたから戻るという初に、

「いい加減ちょっとは俺に集中しろ。

見習いじゃなくて本物になったんだろ?」

そう再確認する亮輝。

初は、はいと小さく照れながら答えます。

そんな初が愛おしくなり、キスをする亮輝。

大丈夫なのかな―――

少しだけ不安になる初でした。

凌のバイト先で人が足りないことを知った初は、すばるのお姉ちゃんと一緒に手伝うことに。

携帯を買うために頑張ろうとする初でした。

バイト先では凌の同居人の風間もいて、ひょんなことから凌には好きな人がいることを知る初。

バイトの後、もう一つのバイト先に向かう凌を尾行します。

どうしてそんなにバイトをするのか、好きな人って誰なのか。

知らないことばかりの自分に落ち込みます。

お店で凌を見つけますが、そこには梓の姿が。

なにやら書類を出して話している様子に、初は問いただします。

それでも言葉を濁す凌に、

「離縁するつもりだから!?」

つい届をみてしまったことを話します。

”離れていかないで”

そう強く思う初でした。

そんな初に、

自由になりたいんだ。

そうつぶやく凌。

初は、何があったって絶対お兄ちゃんだって思っていたのにと悲しくなり帰っていきます。

社宅の前につき、うちの子でいたことが嫌だったのかなとすばるの姉にこぼす初。

そこへ亮輝があらわれます。

冷静でいられない初の様子がおかしいと思い話を聞いている亮輝。

そんな初にすばるの姉は、

「あんな風に凌のこと責めるくらいだったらさ、亮輝くんじゃなくて凌を選んであげればいいじゃん。

凌はね初っちのこと好きなんだよ!

女の子として好きになっちゃったからもう家族なんかじゃいられなくなって・・だから・・」

驚いてかたまる初を強引に連れていく亮輝。

何から受け止めていいかわからなく取り乱す初を抱きしめて、慰める亮輝でした。

初はもう守ってもらわなくても大丈夫なように強くなろうと決めます。

そしてお兄ちゃんを自由にしてあげようと。

それを凌に伝える初。

凌は、

「俺が自由になるって言ったのはそういうことじゃなくて・・」

そこまで言って飲み込みます。

その時の凌の表情を見たとき、すばるの姉の言葉を思い出す初。

そんなのありえないことだと受け止め、優しくしてもらった分、今度はあたしがお兄ちゃんを自由にしてあげないとと心に決めるのでした。

ホットギミック8巻の感想

今回は亮輝と初のプチ喧嘩から始まりました!

マリコさんのはからいもあり、亮輝が思っていることを知れた初。

ちょっとしたすれ違いだったけれど無事仲直りすることに♪

まぁ確かに3日も連絡がつかなくて、帰ってきたときにお兄ちゃんはともかく(それでもこのましくは思っていない)梓と一緒にいるところを見ちゃったらね。。

そりゃ感情的になっちゃうよな~と亮輝の気持ちが痛いほど伝わりました(゚д゚)(。_。)ウン

それほど初のことが大好きってことですよね!

不器用だからこそ言葉で伝えられないんだろうな~。

そして亮輝の母親の嫌がらせ(?)((+_+))

それはまぁ結果として亮輝と初が見習い卒業するきっかけにもなったのでよかったのかな♪

でも瑠璃の登場はまだ続きそうな気もしなくもない(笑)

凌は自由になりたいと初に伝える場面がありましたが、言葉が足りなくてモヤモヤしてしまいました(-_-;)

自分の初への気持ちを隠しながらの発言だからわからなくもないけれど、結果として初が自分を責めたり傷ついてしまったりね(/_;)

どうしたら初のためになるのか、凌自身もよくわかっていないのかな?

8巻では後半に亮輝と梓と初の出会いが描かれた短編も載っています♪

そこでは、亮輝のことがどうして苦手になったのか事細かく描いていてまたガラッと雰囲気も変わりよかったです★

ホットギミック9巻のネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!ホットギミック9巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...
Sponsored Link