少女漫画

同・級・生!!【19話】最新話のネタバレ感想!Sho-Comi2018年23号

Sho-Comi2018年23号掲載の同・級・生!!19話のネタバレ・感想・考察です。

ここからは同・級・生!!19話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

同・級・生!!19話ネタバレ

クラスが離れてから行き違いがないように、毎日会う時間と場所を決めるようになった朱純と勇飛。

屋上へ行くとまだ勇飛の姿が見えなくてきょろきょろしていると、

「遅ぇ!今日は俺の方が早かったなネズミ!」

今日も二人は待ち合わせしていました。

勇飛が次の大会でリレーに出ることを聞いた朱純。

「最初は顧問に誘われて無理矢理陸上部に入ったけど、最近おもしれーなって思ってきて。

陸上っていろんな種目あるだろ。

個人競技以外も挑戦してみてぇんだ」

そう話す勇飛の表情をみながら、キラキラした目にドキっとする朱純でした。

楽しそうに話す勇飛に見とれていると、気付かれてしまいました。

お互いドキドキしていると、

「お前も大会見に来るか?」

そう誘われます。

部外者なのにいいのかと聞く朱純に、みんなでこいよと言うのでした。

大会の応援なんてすっごいカレカノみたいとはしゃぐ朱純でした。

大会当日、人生初の彼氏用お弁当を作った朱純

食べてくれるか不安に思いながら、食べてくれなかったら自分で食べようと思い会場へ向かいます。

しかし駅から迷って朱純が着いたときにはもうリレーが始まっていました。

「ちょうど今から勇飛がアンカーで走るとこ」

加奈ちゃんたちに言われ、勇飛の姿を探す朱純。

スタートで出遅れて今3位だと話す加奈ちゃんたち。

応援している声が耳に入らないほど集中した瞳をしていた勇飛。

バトンが勇飛に渡り、一人抜かしトップと並びました。

ゆ…勇飛くん頑張ってー!!

応援する朱純の声が勇飛の耳に届いた瞬間、ゴール直前でまた一人抜かし見事1位になることができました。

ゴールした勇飛を見つめながら、キラキラした汗がかっこいいなと思う朱純でした。

その時、勇飛に向けてものすごい歓声が聞こえてきました。

聞けば1年女子の間で大人気らしく、1年の陸上部の女子はみんな勇飛目当てだといいます。

付き合っていることを秘密にしてほしいと頼んだ朱純は、女子に囲まれている勇飛をみながら、

”こういうときも黙ってみてるしかできないんだ”

と不安な気持ちでいっぱいになるのでした。

大会が終わったあと、勇飛の姿を探す朱純。

しかしまたしても女子に囲まれていたのです。

するとその中の女子が、

「先輩、彼女とかいるんですか?」

そう聞いていました。

勇飛が答えようとした瞬間、脳内に朱純が誰にも邪魔されたくないから秘密にしたいと言っていた言葉が浮かびます。

いねぇよ。付き合ってる彼女なんか

そう答える勇飛。

近くで聞いていた朱純はすごく傷つきます。

自分でお願いしたのに傷つくなんて自分勝手だと思い聞かせる朱純。

でも好きな女がいる。

そいつのこと大事にしたいんだ

そう宣言したとき、ふいに朱純と目が合います。

お互い顔が真っ赤になりますが、女子たちは

「好きな人ってどんな人ですか」

とさらに詰め寄ります。

「よく泣いて、面倒見よくて…

すげーかわいくて、涙とか気持ちとかすげーキレイなやつだよ!!」

そう叫ぶ勇飛がその女の人にものすごく惚れていると知った女子たちは退散していきました。

「おいこら!ネズミ!

人の恥ずかしい話立ち聞きしてんじゃねーぞ!!」

照れながら怒る勇飛に、

「褒めすぎだよぉ。私幸せな彼女すぎる

そう顔を真っ赤にしてお礼を伝えるのでした。

「私も好きな人がいる。

怒りっぽくてちょっと口が乱暴で、でも本当はいつも大事に思ってくれてて。

大好きな人に初めてお弁当作ってきました。

よかったらもらってくれる?」

恥ずかしそうに告白し、お弁当を渡す朱純。

「あ…ありがたくいただくに決まってんだろこのやろー!」

そう言いながら受け取るのでした。

その頃女子たちは、勇飛の好きな人の話に落ち込んでいました。

しかし妃芽ちゃんは、

「誰とも付き合ってないんでしょ?誰だって彼女になれる可能性あるよね」

そう言いながらクスリと笑うのでした。

同・級・生!!19話感想

楽しそうに陸上部のことを話す勇飛を幸せそうに見つめる朱純♪

もう完全恋する乙女全開な表情でした♡

勇飛のためにお弁当を作ったり、大会の応援に行ったり☆

勇飛もほかの人の声援はまったく耳に入らないのに、朱純の声だけは聞こえてましたね♪

そのおかげもあり1位になれた勇飛♪

すごくうれしそうでしたね(*^-^*)

しかしそのあと女子たちに囲まれる勇飛をみて、自分が決めたルールに傷つくことに‥‥

誰にも邪魔だれたくないから秘密にしたいと決めたけど、

結局こんな風に黙ってみることしかできない状態にモヤモヤしていましたね(;^ω^)

しかし!!勇飛の男らしい宣言がキュンキュンきました(#^^#)

朱純も私も(笑)

ものすごくベタ惚れだということがわかり、辞退していく女子たち。

そのあとの朱純の告白!

ものすごくバカップルでした(笑)

だけども幸せそうな二人だからなんでもありなんだろうな(笑)

しかしラストの妃芽ちゃんの一言が、

また波乱が起きそうな感じがして心配です(;^ω^)

Sponsored Link