少女漫画

恋人は旦那さま【17話】最新話のネタバレ感想!プチコミック2018年12月号

プチコミック2018年12月号掲載の恋人は旦那さま17話のネタバレ・感想・考察です。

ここからは恋人は旦那さま17話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

http://comic-life.com/mangamuryou/

恋人は旦那さま17話ネタバレ

幸介は会社を辞めフリーになることが決まり、その詳しい報告を結にしていました。

難しい説明を聞きながら、お弁当はいるのか、このまま社宅にいれるのかの確認をする結。

そんな結に、

これからは結さんに頼ることも多くなると思うので宜しくお願いします

と頼む幸介。

結は微笑みながら、はいと答えます。

幸介さんの考える未来にいつも私がいる。

家族以外でこんな風に考えてくれる人がいるなんて思わなかった。

そう思う結。

”あの日出会ったのが幸介さんでよかった

結婚した人がこの人でよかった

幸介さんもそう思ってくれてたらいいんだけど”

そう幸せをかみしめながら思うのでした。

翌日、青砥さんと一緒に出勤する幸介は青砥さんから浮気について投げかけられます。

妻の浮気が流行ってると話す青砥さん。

自信がなくなる幸介。

”もしその時がきたらどうすればいいんだろう。

夫婦だからって当たり前に続くわけじゃない”

そう考えながら不安になっていくのでした。

結は買い物に出かけると、青砥さんの奥さんとばったり会いました。

結が今夜はカレー鍋にすると話すと、作り方を教わりたいということで結の家へ行くことに。

バレンタインの試作でパンを焼いたからと青砥さんの奥さんに出す結。

「さすが新婚さんって感じね。

バレンタインなんてうちは何年もやってないわ」

そう話す奥さん。

その言葉に驚く結。

「うちって学生のころからの付き合いだし、男と女っていうよりも同居人よ。

お互いに生きた保険って感じかな~他を探すのも面倒だしね

そう話す奥さん。

その夜、カレー鍋を煮込みながら青砥さんの奥さんが言っていたことを思い出す結。

”私はこの気持ちが消えてしまうのはさみしいな”

幸介の好みの味付けに仕上げたり、幸介のために料理をしたいという気持ちがなくなってしまうことが嫌だなと思うのでした。

幸介が帰宅後、

「結さん、もしなんですけどこの先ほかに好きな人ができても僕には黙っててください。

僕はきっと気が付かないから」

そう告げる幸介に違和感を感じる結でした。

翌日、昨夜の幸介の様子がおかしかったと思う結。

”知り合ってもうすぐ2年。

たった2年。

本当はわからないことばかりなのかもしれない

少しだけ不安に思うのでした。

幸介が帰り道バレンタインコーナーの前で立ち止まっていると青砥さんがあらわれました。

バレンタインって怖いイベントだと話す幸介。

「去年はネクタイと手作りのケーキだったんです。

それで今年がなくなったり、レベルが下がったらそれは僕の評価が下がったということ」

人の気持ちなんて本当は何もわからないから自信なんてないと話します。

青砥さんは、

「そうだね。何十年一緒にいてもわからないよ。

妻はほかに好きな人がいるみたいなんだ。

僕たちの業界、家にいるより会社にいることの方が多いからフリーいいと思うよ」

そう告げ帰っていくのでした。

幸介が帰宅すると、バレンタインイヴだからとハート型のつくねが夜ご飯でした。

結は、本当はわからないことばかりかもしれないけどわかるようにすればいいとそう思い、

「明日はバレンタインですから朝から覚悟してくださいね」

そう笑顔で伝えます。

ふっと笑う幸介でしたがそこに青砥さんの奥さんがやってきました。

結が楽しそうだったから10年以上ぶりにバレンタインチョコを買ったけど、渡す前に旦那にバレたと話す奥さん。

恥ずかしくなって逃げて来たという奥さんに、

ご主人のために買ったということだけでも伝えてください

青砥さんが不安になっていたことを思い出しそう頼む幸介。

そこへ旦那さんもあらわれ、いろいろ誤解だったことが判明し無事仲直りすることができました。

青砥さんが帰宅した後、奥さんの浮気を疑っていたらしいと話す幸介。

だから自分も少し気になっていたとこぼす幸介にキスをする結でした。

恋人は旦那さま17話感想

新婚とベテラン夫婦の悩みみたいなテーマでした♪

何十年も一緒にいるからこそ、変に恥じらいもでてきたりするんですね!

でも今回の青砥さんのところは、浮気の心配にまで発展してましたね(;^ω^)

きっと結がバレンタインでワクワクしてなければ、奥さんもチョコを用意することなんてなくて

溝はそのままになっていたのかなって思います。

懐かしい新婚当時の気持ちを思い出させてくれた存在なのかな( *´艸`)

そして幸介も不安になってましたね(笑)

そしてその不安を意味深な感じで結に伝え、結も不安になり(;^ω^)

不安の悪循環みたいな感じになってましたね(-_-;)

あんなイケメンが不安になるなんてギャップ萌えです!!(笑)

でもそのおかげで結も、わからないことばがりだけどわかるように伝えていこうと思うことができました♪

すごく大事なことだけどなかなかできないんですよね~(-_-;)

結と幸介夫婦からは忘れかけていたことや、当たり前なことなど思い出させてもらえそうです☆

 

プチコミック(雑誌)最新号を無料で読む方法はこちら♪

http://comic-life.com/petitcomic/

Sponsored Link
error: コピーできません!!