女性漫画

深夜のダメ恋図鑑5巻40話ネタバレ感想!プチコミック2018年11月号

プチコミック2018年11月号掲載の深夜のダメ恋図鑑40話のネタバレ・感想・考察です。

40話はコミックス5巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは深夜のダメ恋図鑑40話のネタバレになりますのでご注意ください。

深夜のダメ恋図鑑4巻のネタバレはこちらです^^

深夜のダメ恋図鑑4巻ネタバレと感想!漫画を安全に無料で読む方法も!尾崎衣良さんの『深夜のダメ恋図鑑』4巻目です。 登場人物は変わらず、佐和子、円、千代。 そして諒くん、八代さん。 そこ...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

深夜のダメ恋図鑑40話のネタバレ

千代は八代さんとともに、結婚の挨拶をするため実家にきていました。

よく、娘を持つ父親がその彼氏に対して冷たい態度をとったりしますが、千代の父親がまさにそのタイプでした。

「千代ちゃんとはもう1年くらいお付き合いさせてもらっています。」

母親に質問され、そう答える八代さん。

そんな八代さんに対して父親は、

人の娘を慣れ慣れしくちゃん付けしないでもらえるかな?

そう冷たく言い放つのでした。

母親が必死に会話を盛り上げて、大学時代ラグビー部だったことを話す八代さん。

頼もしいわねと母親が父親に話を振ると、

ふん。あんな乱暴なスポーツ。

そうぶっきらぼうに答えるのでした。

千代は、八代さんに謝り

「全ラグビー選手は、この人に強力タックルかましていいと思う!」

とフォローします。

そのあとも会話をするたびに八代さんを批難する父親。

”娘を愛する父親ってそんなもんよ

懸命にフォローしながら、以前そう言われたことを思い出す千代でした。

母親から、これから二人はどうするつもりなのかと聞かれ、

「僕は千代さんの理想には全然及ばない男ですけど、でも好きな気持ちはだれにも負けません。

千代さんを一生大事にします。

結婚させてください。」

そうまっすぐな表情で頭を下げる八代さんをみて、涙ぐみ一緒に頭を下げる千代。

返ってきた答えは、

まだ早いだろ。

5年後くらいなら考えてもいいかな

と、たった1年で結婚を決めるなんてと反対します。

その言葉に何を言い出すのかとばかりに母親は、

「早いことないでしょ。

5年後なんて30過ぎちゃうじゃないの」

とフォローしますが、

「本気で結婚するつもりなら5年後でも待てるだろう。」

静かにそう告げるのでした。

娘を愛する人がすることなのかと疑問を持ちつつ、

いったいこの人はなにがしたいんだろうとそう思いながら、

昔から彼氏からもらったプレゼントを勝手に捨てたり、

クラスの連絡があって電話をかけてきた男友達に対してひどい態度をとってきた父親を思い出す千代。

結局あたしのことなんて何も考えてないじゃん

自分の行動でそのあとあたしがどんな思いするかなんて考えてない。

気に食わない、ただそれだけのことでこういうことしてんのよ”

当時の彼氏には怪しまれたり、クラスの子には謝って回ったりしてきた千代。

そうイライラしてしまい、

あたしのことはいいけど、八代くんを傷つけるのは許さない!

八代さんに失礼なことしないで!」

思わずその場に立ち上がり訴えます。

「あたしの大事な人に意味もなく嫌な思いさせるのやめて!

それだけはあたし絶対許さないからね!」

そう宣言する千代に、八代さんは

”王子様・・・?”

とときめくのでした。

千代から強く言われた父親は涙を流し、悔しさもありつつも心配していることを伝えます。

自分が死んだあとの娘の将来を心配しなさいよ!

そう千代に説教されて泣く父親に八代さんは、

僕がお父さんの代わりに千代さんを一生大事にします!

貰い泣きしながら伝えます。

それに対して、

馴れ馴れしくお父さんなんて呼ばないでくれないか?

睨みをきかせて答える父親に、

「じゃあオイコラじじいとでも呼べばいいの?」

とキレながらつぶやく千代。

やり取りを終始見守る母親。

挨拶はまた振り出しに戻るのでした。

深夜のダメ恋図鑑40話感想

千代と八代さんの結婚挨拶の話でした♪

典型的な父親像というのでしょうか?(笑)

よく言うと威厳がある。

悪く言うとうざい。(笑)

千代も最初は黙って聞いているだけでしたが、八代さんをずっと否定され続けてしまい最終的にはキレます( ゚Д゚)

個人的には自分のために怒ってくれた千代に対して、八代さんが王子様だとときめいてしまうシーンに噴き出すほどおもしろかったです♪(笑)

そして怒られた父親だったけども、一般的にはそこはさらに父親からの反対が強くなるんですが、千代の父親は泣いてしまいます(笑)

幼いころから溺愛していた娘を、ほかの男にとられたくないとのことです!

わからなくもないですけどね((+_+))

そんな泣いてしまう父親に対して、イライラしかしない千代は、

そういうのは鼻ピとかしてくるような奴に言うんだよ!

と反論します(笑)

まぁ確かに八代さん相手なら大丈夫だとは思いますけどね♪

感情的になる千代と、感傷的になる父親、そしてそれを黙って見守る母親。

想像したらなかなかシュールな雰囲気ですよね(笑)

 

そのあとの八代さんの、火に油を注ぐような発言はさすが八代さんだなと微笑ましかったです★

最初の方は、凛々しくかっこよくきめていたのに一気に素が出てしまったかなと思いました(´∀`)

結果的に結婚話がまとまったのか、個人的にとても気になります★

Sponsored Link