女性漫画

中学聖日記3巻のネタバレ・感想!無料で原作漫画を読む方法も!

この記事では中学聖日記2巻のネタバレと実際に読んだ感想を書いています。

中学聖日記2巻のネタバレ・感想!無料で原作漫画を読む方法も!中学聖日記2巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

中学聖日記3巻のあらすじ・ネタバレ


新しい担任の聖と生徒の晶。

あれこれのハプニングを重ねつつ、どこか頼りなくて可愛い聖を好きになる晶と、遠距離恋愛中の婚約者が居るにも関わらず少しずつ晶に惹かれていく聖。

そして夏休みの花火大会当日、鉢合わせた二人は問答の末に済し崩しのまま唇を重ねるものの、その後帰宅して待ち受けていた突然の来訪者、聖の婚約者勝太郎と晶の母親によって引き裂かれてしまうのでした。

そしてその後、中学校の教師を聖はやめ街から消え失せ、また晶も不登校に。

舞台は2年後に移り、同窓会で中学時代の仲良しメンバーと再び晶は再会。

以前から晶に対して好意を抱いていた岩崎と二人で街に出かけた所までが、前回の巻までのお話でした。

新しい生活

二人でプラネタリウムを見に行った後、ごはんを食べて帰った岩崎と晶。

友達に晶との今までのなりそめを訊かれてその男のどこがいいの?と問われる岩崎でしたが、なんと岩崎は晶の顔が好みで仕方ない様子。

そして、再び二人で遊びに出かける岩崎と晶でしたが、出掛けた先で彼の元彼女と遭遇することに。

先輩かつ美女な元カノと、晶のことを“まだ童貞なの?”と爆弾を投下する様子に岩崎もタジタジになりつつも、その後、晶の淡白な元カノとの別れ話のさわりを聞いて“黒岩(晶の名字)冷たい”と彼の言葉の足りなさを指摘します。

けれども一方の晶はと言うと、自分は思ったことを言っている、“他に聞きたい言葉があるならそれを言ってくれるヤツさがせば?”という始末。

そんな彼に熱が入って“黒岩がいいんだよ、元カノも私も”と再び告白する岩崎でしたが、元カノには振られてもいたこともあってこの状況に疲れて来たらしく帰ろう、という晶。

けれど、“私まだ帰りたくない”と岩崎は語気を強めます。

 

場面は変わって、聖はというと田舎に引っ越して新しい生活の一歩を踏み出していました。けれど、名字は変わらず結婚も実はしていないまま。

というのは、実は2年前。

聖が晶との一件があったあと、勝太郎にどこか釣り合っていないと、心の奥にモヤモヤを抱える聖は勝太郎と話し合いの末、こうなっちゃったのは俺にも責任があると零す勝太郎の言葉すらはねのけて、一人になりたいと告げていたのでした。

 

新居で聖はお風呂に浸かりながら、窓から綺麗な星空を眺めて一息ついていたところで、突如鳴り響くピンポンの音。

慌ててお隣さんかと思って扉を開けると、そこにはかつての婚約者、勝太郎の姿が。

どうやら聖の荷物を今まで送っていたものの、最後の僅かな荷物を持って来たとのこと。

出くわしたお隣さんに慌てて、中へ勝太郎を招き入れるものの会話もそこそこに後ろから抱きつく勝太郎。

聖に今もマジで1人なの?と聖を心から心配する素振りを見せつつ、俺も一人だよと言い放ち、今日は帰る、とそのまま家を後にしてしまいます。

部屋で1人、呆然とただずむ聖なのでした。

 

また、晶と岩崎の友達の淳紀と九重は、足を運んだ淳紀の大ファンの“テオドアとそぼふるきのこズ”ワンマンライブ会場で、たまたま中学時代のクラスメート“委員長”と再会。

すると、何と彼の口から驚愕の新事実が。

なんと、中学時代の副担任粕谷から以前聖が引っ越しの際に彼女に送っていた住所が彼の元へ送られて来ていたのでした。

 

晶と岩崎はというと、なんとラブホテルに入ってしまっていました。

あれから街をさ迷った二人、岩崎に手を引かれてついにラブホテルまで入ってしまって行った晶。

“生き急いでんな”と自問自答しつつも、何年も晶との関係を白黒つけず引っ張っている自分に俯く岩崎。

一方の晶はシャワーを浴びて来ると言ったものの、早すぎる展開に事態が呑み込めず、シャワーの前で立ち尽くします。

ラブホテルの変わったシャワーの仕様が分からず、モヤモヤした気持ちを謎のボタンにぶつける晶。

と突然壁から水が出て、浴室は水びだしに。

そんな晶の様子を見に来た岩崎に、溢れる水を危惧した晶は彼女にドアを閉めてと言います。

シャワー室で降り注ぐ水しぶきの中、見つめ合う二人。

無言の中、岩崎の身体に触れようとする晶に対して身体を強張らせて肩を震わせる岩崎でしたが、その様子に躊躇する晶に対して“黒岩の裸が見たい!”と赤面しながら叫びます。

“100%自分の一方通行だってわかってる”と零す岩崎に晶が告げた言葉は、以前“二人で”出かけようといった“二人で”の言葉の意味でした。

岩崎の肩を掴む晶。

流れるシャワーの真下、唇を重ねる二人。

ついに、身体の関係を結んでしまいます。

1 2
Sponsored Link