少女漫画

文学処女1巻のネタバレ・感想!原作漫画を無料で読む方法も!

この記事では文学処女1巻のネタバレと実際に読んだ感想を書いています。

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

文学処女1巻のネタバレ・あらすじ

憧れの作家さん

子どものころ、何をやっても平均点だったけれど、唯一褒められたものが小説だった鹿子。

それがきっかけとなり、本ばかりの人生になっていました。

26歳になり、小説家にはなれなかったけれど、編集の仕事に就いていました。

新人の作家さんから恋したことないのかと聞かれ、図星なため落ち込む鹿子に、

「よかったら話でも聞くよ、夕飯でも食べながら」

と声を掛ける同期の望月。

話しをしていると編集長から、ミステリー作家の加賀屋の担当にならないかと声を掛けられる鹿子。

加賀屋の大ファンだったこともあり、即答で引き受けます。

張り切って加賀屋の元へ向かおうとする鹿子の様子を見て、望月は

加賀屋先生っていえば女グセの悪さで有名ですよね

と編集長に話しかけ、心配そうに見送るのでした。

新作のたびに付き合う女性を変えてキャラのモデルにしている噂、女性との生々しいラブシーンも実体験だということを訴える望月に、

「原稿さえ持ってこれればなんでもいいさ。

それに担当編集者に手出すほど女に不自由しとらんよ」

そう答える編輯長でした。

加賀屋の家へついても誰も出てこないので、勝手に入る鹿子。

目にしたのは下着姿の女性とベッドで寝ている加賀屋の姿でした。

固まる鹿子は、帰っていく女性がライバル会社の編集者だということを知ります。

加賀屋に挨拶をし、次回作はぜひシリーズでとお願いする鹿子に、

「そんなの必要ないよ。

原稿がきたら連絡するから。その時取りに来てくれればいいよ。」

そう突き放す加賀屋でした。

別の日、差し入れを持って再び加賀屋の家を訪ねる鹿子。

そんな鹿子に加賀屋は大量の買い物を頼みます。

”これもいい本を作るため”

そう思いながら引き受ける鹿子。

全ての買い物を終え、加賀屋の家へ戻ると、コーヒーいれるから付き合ってよと誘われます。

お使いのお礼だからと先ほど鹿子が並んだケーキを好きなの選んでいいと言われる鹿子。

そして雑誌の表紙になっている加賀屋のことを、

「それ読みました。すごいですよね。

いろんな雑誌で特集組まれていて」

そう伝えます。

月白ちゃんはどう思った?

そう加賀屋から聞かれて鹿子は、

すごくかっこいいと思いました!

そして昔から大ファンだということも伝えようとすると、

「今日はご苦労様。次から用があればこちらから呼ぶから」

そう言って雑誌を捨てる加賀屋さんでした。

男が誘うところってどこだと思う?

会社で落ち込む鹿子に、望月はもうやめたらと一言いいます。

今は作家としての加賀屋朔より、有名人としての加賀屋朔が独り歩きしてるから

そう言いながら、仕事させてもらえてないことを心配されます。

その日の夜、加賀屋と一緒にイベントへ向かうことに。

そこにはこないだ加賀屋と一緒に下着姿で寝ていた女性もいました。

彼女は光稀という女性で赤文社の編集者さんでした。

この後加賀屋とバーで飲むから一緒にこないかと誘う光稀。

酔っぱらって、望月が作家さんに媚びてヒットをもらっていることを愚痴りだす鹿子。

そんな鹿子に、

「言い訳ばかり言ってないでそれくらい体張ってみたら?」

そう言う加賀屋さんでした。

鹿子はトイレに行き冷静になろうとします。

悔しい気持ちを持ちながら席へ戻ろうとすると、今の加賀屋は所詮名前だけだろと悪口をいっている客がいました。

そんな客に鹿子は頭からお酒をかけ、

「確かに加賀屋先生は最低です!

でもあんたたちはもっと最低だよ!」

その様子を加賀屋は後ろから見ているとも知らず、

私は先生の名前が欲しいんじゃない!

先生と一緒に物語を作りたいだけ!

そう声を荒げて訴えます。

加賀屋の存在に気付いた客はそそくさと帰っていきます。

「最低ねぇ・・」

そうつぶやいた加賀屋にようやく気付いた鹿子は驚きます。

「いいね、今のはそそられた。

今夜は彼女と打ち合わせしたい気分になった」

そう言って、光稀との打ち合わせを後伸ばしにする加賀屋でした。

打ち合わせ場所はどこかと聞く鹿子に、男が誘うところと言ったらどこだと思うかと問いかける加賀屋。

答えは僕の小説の中にとヒントを言うと、鹿子は即答で答えます。

その物語のシーンを思い出しうっとりしていると、

「ここがモデルだったりして。

ここの37階のスイートルーム」

そう答える加賀屋でした。



初めてのキス

部屋について鹿子に迫る加賀屋。

鹿子は、光稀と付き合ってるのに浮気はダメだと訴えます。

光稀とはそういう関係じゃないよと否定する加賀屋は、

本来なら担当には手出さない主義なんだけどね

そうつぶやきキスをしようとします。

じっと耐える鹿子に加賀屋は、

「なーんてね」

ただ単に面白がってからかっていただけでした。

シャワーを上がり、加賀屋が用意してくれていたドレスに着替え、ルームサービスを食べながら打ち合わせをする事に。

次作はミステリーではなく純愛ではどうかと提案する鹿子。

恋愛経験がないくせにといじる加賀屋。

からかわれ続ける鹿子はそこにあった白ワインを飲んでしまいます。

再び酔っぱらった鹿子は加賀屋に、

セクハラおやじ!

そうぶつけ、加賀屋の膝の上に乗り出します。

「この関係は罰をうけるだろう

そういうと彼女は強くうるんだ瞳をのぞかせ・・・

私と一緒に堕ちて」

そして加賀屋の小説の中のセリフをつぶやきキスをする鹿子。

初めてのキスは、禁忌を犯す背徳感と恍惚に震えていた

そう付け足し、

「文学処女なめんなよ」

そのまま加賀屋の胸で吐いて眠ってしまうのでした。

シャワーをあびて鹿子のそばに座る加賀屋。

恋愛小説を書こうという寝言に対し、

「俺には恋愛小説を書く資格はないんだ」

そうつぶやくのでした。

読者のために

サイン会を開くよう編輯長から言われた鹿子は、望月と一緒に加賀屋の家へ。

先日のホテルでの時ぶりに会う鹿子。

朝目覚めると全裸でいた加賀屋に、一線を超えてしまったのか聞けないままでした。

加賀屋はサイン会は乗り気ではなく断ります。

先生に会えたら喜ぶ読者はたくさんいると説得する鹿子に、

「僕にアイドルみたいに愛想ふりまけと?」

そう答える加賀屋。

いい加減子供みたいに駄々こねないでください!

一冊でも多く売る為に、アイドルでもホストでもなんでもいいから

愛嬌ぐらい振りまいてください!」

そう詰め寄り訴える鹿子でした。

我に返り、お茶を入れてくるとその場を後にしますが、コップを割ってしまい加賀屋が駆けつけます。

二人きりになった鹿子は、打ち合わせの時先日の事を聞くことに。

それに対し、なにもなかったよと答える加賀屋。

「僕のことセクハラおやじやら罵って、挙句の果てに僕の服に吐いて寝ちゃっただけで・・」

そう笑いながら話す加賀屋に必死に頭を下げる鹿子。

それに僕はされた方なんだけどね

と、含みを持ってつぶやきます。

その時初めて加賀屋とキスをしたことを知る鹿子でした。

サイン会では、ぶつぶつ文句を言う加賀屋。

そんな加賀屋に、

「金欠の学生からしたらサインは宝物です」

そう話す鹿子。

そんな鹿子に迫る加賀屋をよけようとし、バランスを崩す鹿子を助ける加賀屋は手首を捻挫してしまいました。

サイン会は中止にしようと話す鹿子に、

読者の為なんだろ?やるよ

と頭をなでる加賀屋でした。

無事成功したものの、加賀屋のことが心配になり家へ向かおうとする鹿子。

そこへ望月が呼び止め、今度話したいことがあるから時間を作ってほしいと頼むのでした。

文学処女1巻の感想

初めてこの話を呼んだんですが、めちゃくちゃ面白かったです♪

絵もとてもかわいくて、一気にファンになってしまいました★

恋愛ではなく本と共に青春を過ごしてきた鹿子と、過去の恋愛を引きずっていそうな加賀屋との歳の差のお話でした(#^^#)

鹿子は26歳なんですが、なんと加賀屋は39歳!

とてもじゃないけどみえません!(笑)

だからなのかいつも冷静な感じがします★

ただ単に鹿子が冷静じゃないから、美化されてそうみえるだけなのかもしれませんが(笑)

なんかもうすでに鹿子は加賀屋のことが好きなのかな~と、サイン会のシーンで思いました(*^-^*)

なんだかんだで鹿子の一言一言に反応している加賀屋も、ひょっとして・・・なんて♪

そんな変化に気付いたのか、焦る望月!

話したいことってなんだろう?

そして鹿子の酒グセの悪さ(笑)

もう誰も鹿子にお酒は勧めないでください(笑)

とにかく1冊まるごとドキドキしっぱなしでした♡

文学処女2巻のネタバレ・感想!原作漫画を無料で読む方法も!文学処女2巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...

こちらの方で文学処女1巻を無料で読む方法を解説しています^^

安全確実に高画質な漫画を読むことができるので是非参考にしてみてください。

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link