少女漫画

明日はキミのことなんか。【3話】最新話のネタバレと感想!sho-comi2019年1号

Sho-Comi2019年1号掲載の明日はキミのことなんか。3話のネタバレ・感想・考察です。

ここからは明日はキミのことなんか。3話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

明日はキミのことなんか。3話ネタバレ

幼馴染みの瑞希が突然消えて2年がたちました。

由茉は新人漫画賞に選ばれたことを奏汰に報告していました。

「昔から由茉は自分のやりたいことやって尊敬するよ」

そう言い、嬉しそうな奏汰。

「私の方が奏汰のこと憧れてるよー!

もう進路決めなきゃなのに私何も決まってないしさー」

そう答えながら、心の中では常に瑞希が離れない由茉でした。

”前に進まなきゃ”

そう心に誓うのでした。

学校では、

「仲里さんって奏汰くんと付き合ってるの?」

そんなことを聞かれました。

学校中の噂だと同級生は話します。

「多分みんなが思ってるような関係じゃないよ。

小さいころから幼馴染ってだけで…

そう答えると、

「奏汰くんってめっちゃ人気なんだよ。

イケメンで頭もいいし、おまけに生徒会長!」

更に言葉が返ってきます。

由茉は少し困りながら、

「奏汰はそういうのとはまた別で…」

すると、

なんか奏汰くんかわいそ

その言葉が胸に響く由茉。

周りでは、付き合ってないなら狙っちゃおう~と盛り上がってるところで、

「あまり由茉のこといじめないでよ」

そう言い、奏汰があらわれました。

同級生は、

「なんでそんな仲里さんに優しいわけ?

もう子供じゃないんだから二人の距離っておかしくない?」

今度は奏汰が問い詰められます。

俺たちには俺たちの関係があるから

さらっと言葉を投げかけ由茉を連れてそこから立ち去るのでした。

謝る由茉に、

「俺が由茉を守るって言ったでしょ?」

優しく微笑む奏汰。

由茉は申し訳なさそうに、

一回奏汰のこと振っちゃったのに、

私が幼馴染だからってだけで一緒にいてくれて…

そう言い、同級生の言う通りだとつぶやきます。

じゃあ由茉のクリスマス俺が貰ってもいいかな?

そしたら今度こそ俺の気持ちちゃんと聞いてくれる?」

そう伝える奏汰でした。

家へ帰り、いつも辛いときにそばにいてくれたのは奏汰だったことに気付きます。

”いい加減ハッキリしないとな”

そんなことを思っていると、母親からファンレターが来てると言われ

一通の封筒を受け取ります。

その中身を見て由茉は驚くのでした。

クリスマス当日、結局由茉と奏汰はクラスのクリスマス会にきていました。

「ちょっとそこのお二人!いい雰囲気じゃないですか!

いっそここで告白しちゃったらどうですか!?」

周りが冷やかす中、奏汰は突然立ち上がり

「俺そういう大事なことはこういうノリでは言いたくないな」

そう言い、由茉の手を取り会場をあとにします。

「本当はこの後二人で行きたいところがあったんだけど。

俺さ…」

由茉は奏汰の言葉をさえぎるように、

瑞希から手紙がきたの!!

名前も住所もないし、本人かわからないけど

こんなこと書いて送ってくるのは瑞希ぐらいだし…」

先日ファンレターが届いたのは瑞希からの手紙だったのです。

今日奏汰と過ごすこと考えていた由茉でしたが、

この手紙を見たら頭の中がそれだけでいっぱいになってしまっていました。

”やるじゃん 頑張れ”

それだけ書かれた手紙を奏汰に見せる由茉。

「そっか。いつかこんな日がくると思ってた。

あいつの親、再婚して苗字も変わってるけど、

正真正銘あの瑞希だ」

そう言い、瑞希の名前と住所が書かれた紙を手渡します。

そして由茉の背中をポンと押し、

「行っておいで。

大丈夫だよ。

もう幼馴染みごっこはやめよう」

そう笑顔で送り出すのでした。

電車に乗っていると奏汰からメッセージが入りました。

そこには瑞希との約束で今まで黙っていたことを謝る内容が書かれていました。

”俺はもう近くにいれないから

奏汰が俺の代わりに由茉のこと守ってやってよ”

最後にそう言われたことと、

本当に好きだったけど、俺は瑞希の代わりにはなれなかったと書いてありました。

 

そのメッセージを読み、涙を流しながら

”もう自分の気持ちから逃げないよ”

そう誓うのでした。

由茉がたどり着いたところは駅前なのに人もいないし真っ暗でした。

不安に思っていると目の前にクリスマスツリーが飾ってありました。

”今日クリスマスなのに私なんでこんなところで…”

そう思っているとそこには瑞希がいました。

由茉に気付く瑞希。

「私ね、伝え忘れたこと言いに来たの…

私ね…!」

由茉の言葉をさえぎるように、

好きだ。

俺から言うって約束しただろ

瑞希はそう叫び、由茉を抱きしめるのでした。

明日はキミのことなんか。3話感想

なんと最終回でした!!

二年たった由茉は相変わらず奏汰といましたね♪

だけど、高校生にもなれば男女が常に一緒にいると

冷やかされたりもするわけで(-_-;)

由茉もはっきりしようと決めた所に瑞希からの手紙!

もし瑞希から手紙がこないままクリスマスを迎えていたら

由茉はどっちを選んだのかな??

とにかく無事瑞希と再会できて、お互いに気持ちを確認できて

ホッとしました♪

同時に奏汰のことが気にかかりますがね(-_-;)

すごく大人な対応した奏汰、かっこよかったです(#^^#)

漫画は絵と一緒に見た方が伝わりますのでコミックや雑誌を手にとって読んでください☆

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...

⇒明日はキミのことなんか。記事一覧はこちら

Sponsored Link