少女漫画

あのコの、トリコ。5巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!

4巻で完結予定だった『あのコの、トリコ。』でしたが5巻目が発売されました。

映画化もあり人気だからでしょうか?

前巻では、頼と雫の結婚でちょうど区切りよく終わっていました。

今巻では続編というより短編読み切りといった感じで、その後の2人や過去の2人のことが描かれていました。

相変わらずラブラブな2人のその後の話は読んでいてニヤけてしまいました^^

あのコの、トリコ。4巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!あのコのトリコ4巻ネタバレ・感想!無料で漫画を読む方法も!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

あのコの、トリコ。5巻ネタバレ・あらすじ

頼の誕生日

結婚するちょっと前のお話。

雫は昴と外でロケをしていました。

そこへ1年前アメリカへ旅立った恋人・頼が雫に何も言わずに帰国してきたのです。

びっくりと嬉しさと何も言わなかった怒りといろんな感情が溢れていた雫。

翌日は頼の18歳の誕生日だから、帰国することがわかっていたらお祝いの計画を練って喜ばせたかったと落ち込みます。

頼は「俺は雫と一緒にいられるだけで嬉しい。誕生日プレゼントは雫がいい」と言って抱きしめます。

雫はとても喜び、頼と一緒にいられることは自分にとってのご褒美だと舞い上がります。

誕生日当日、頼は急遽撮影が入ってしまいます。

雫との約束を優先させるため断ろうとすると、雫は仕事を受けると頼に代わり答えます。

自分とのことより仕事が大事でしょと喝を入れる雫でしたが、内心はショック。

頼は雫も一緒に来るよう言います。

1年振りにみた頼の撮影シーンに雫はドキドキ。

すると女の子との絡みがあることを知りその場にいるのが辛くなりスタジオを出ようとします。

そんな雫をスタッフが引き止めます。

なんと相手役は雫だったのです。

“濃厚な感じで”と頼まれて照れる雫でしたが

「いくらグラビアクイーンの雫でもやっぱり無理かな」と頼の一言で火がつきます。

キスをするフリをしてと頼まれますが頼は本当にキスをしてしまいます。

ノリノリだった雫は一気にスイッチが切れてしまいます。

そんな雫をからかうように頼はあおり撮影は無事終了します。

帰宅後、頼は「今日は誕生日だったのに、1年以上離れてた雫と2人きりでいられるはずだったのに。」と仕事を受けたことを責めます。

謝る雫に、「仕事のほうが大事でしょって言うから、俺が思う程雫は俺のこと好きじゃないのかもな」と落ち込みます。

「頼なんて好きじゃない。好きだけじゃ足りないくらい大好きよ!」と言って頼にキスをします。

頼は照れる雫にリボンを巻き付け、「雫を俺にちょうだい。」と。

やっと2人きりの甘い時間を過ごす頼と雫でした。

 

お互いにトリコ

夫婦になってからのお話。

冬、北海道で長期ロケに訪れていた2人。

頼は、雫が最近微熱続きなのを心配します。

雫は自覚はないけど風邪でも引いたのかなと思いながら撮影に向かいます。

撮影所では、スタッフが収録したテープを紛失したと大騒ぎ。

雫がもう一度撮り直そうと笑顔で伝えると、みんなホッとした空気に。

しかしそのなくしたシーンは、とても危険なシーンでした。

本番前、少し気持ちが悪いことを話す雫。

心配する頼に、生理がまだ来ていないことを伝えます。

本番が始まる合図が出ましたが、妊娠しているかもしれないのに危険な撮影に出せないと雫を引き止めます。

雫は「このドラマは頼と一緒に作ってきた大切なものだから途中で投げ出せない」と手を震わせながら伝えます。

強がりつつも不安を隠しきれていない雫に

「俺は仕事のことより雫が一番大事だ。だからこの撮影絶対に成功させよう」

と雫の震える手を取り微笑みます。

雫に後悔させたくない気持ちの上での答えでした。

本番開始後、思った以上の悪天候でしたが頼はリハとは違い、雫を抱きかかえ極寒の川を渡り切ります。

「俺が生涯をかけて守り抜いてみせるから」撮影でのセリフでしたが、頼は雫自身に向けて伝えました。

5年後、結という女の子が頼と一緒にあの時撮影したDVDを見ていました。

頼と雫の娘です。

画面の中のパパはイケメンだけど、本物のパパは物足りないと言う結の言葉に頼は大ダメージを受けます。

そんな頼に「大丈夫。頼はちゃんとかっこいいよ」とフォローします。

いちゃつく2人をニコニコしながら「結局パパもママもお互いにトリコなんだから

」と見守る結でした。



シンデレラ

頼が17歳の頃のお話。

学校の創立祭で、頼は雫に押し付けられシンデレラの役を演じることに。

相手の王子役は昴。

雫のためならと意気込みますが、どうしたらかわいい姫を演じられるか悩みます。

そんな頼のために雫は自分の部屋に呼び、形から入るためにメイクをしてあげることに。

ドキドキしている頼でしたが、雫にもそれが伝わりメイクができず舞踏会のシーンから練習することに。

うまく踊れない頼を、雫は王子役としてエスコートすることに。

緊張が増して足がもつれて頼はよろけてしまい、2人はベッドの上に倒れてしまいます。

そのまま頼は雫を抱きしめます。

離してという雫に、「無理。雫の香りでいっぱいで、雫しかいない場所に俺を連れてきた雫のせいだよ」と。

2人はキスをし、頼が雫の顔を見ようとすると

「みないで。今すごく変な顔してるもん」

と言ってとても女の子らしい表情をしていました。

その瞬間、何かを悟った頼は帰っていきます。

創立祭当日、頼のシンデレラ役はとても美人で男には見えないとみんなざわつきます。

シンデレラが0時までに帰ろうとするのを止める王子。

ちゃんとわたしの目を見て理由を話してくれと訴える王子に

「みないで。今すごく変な顔をしているわ」

と、こないだ雫が頼に見せた表情で答えます。

雫のおかげでかわいい姫を演じることができました。

あまりのかわいさに、王子である昴はシンデレラの頼にキスをしてしまいます。

雫のために頑張ったシンデレラでしたが、終わったあと雫に怒られるわ、昴にキスされるわで散々な頼なのでした。

あのコの、トリコ。5巻の感想

頼と雫の娘である結が出てきてほっこりしました。

DVDを見ている結に、この時結はママのお腹にいたんだよと話すシーンは微笑ましかったです。

相変わらずプライベートは地味でメガネの頼。

ついに結に物足りないと言われてしまい、笑ってしまいました(笑)

それでもとっても仲良しな家族の姿が描かれていました。

個人的には夫婦になってからのお話が好きでした。

シンデレラ頼も見ていて面白かったです。

雫がシンデレラで、王子を頼か昴かで争うのかと思いきやのまさかの頼がシンデレラ。

とても平和な感じでよかったです。

このあとも読み切りとして続くといいなと思います^^

こちらの方であのコのトリコ5巻を無料で読む方法を解説しています^^

安全確実に高画質な漫画を読むことができるので是非参考にしてみてください。

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link