少女漫画

絶対にときめいてはいけない!2巻8話ネタバレ・感想!デザート2018年8月号

デザート2018年8月号掲載の絶対にときめいてはいけない!8話のネタバレ・感想・考察です。

8話はコミックス2巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは絶対にときめいてはいけない!8話のネタバレになりますのでご注意ください。

絶対にときめいてはいけない!2巻7話ネタバレ・感想!2018年7月号デザート2018年7月号掲載の絶対にときめいてはいけない!7話のネタバレ・感想・考察です。 7話はコミックス2巻に収録されると予想...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

絶対にときめいてはいけない!8話ネタバレ

さくら(友達・・・・?)

波多野「うん よかったらラインの交換・・・」

まわりの女子がざわついたので、さくらは波多野を教室から連れ出しました。

さくら「友達って・・・なんであたしと?」

波多野は、このまえさくらが声をかけてくれたとき、いい印象を持たれてないと思っていたと話していました。

それなのに声をかけてくれて、俺も西山さんみたいになりたくてと波多野がさくらに言います。

さくらは「・・じゃあ あたしでよかったら」と波多野に言うと「ありがとう」と波多野がお礼を言いました。

それからというもの、さくらは波多野が友達になりたいと申し出た女の子として噂されるようになってしまいました。

 

ある日、文化祭の女装コンテストに楓が出場する事に決まってしまいました。

「待て なんで俺なんだよ いやだぁああああああ」

「ちなみに優勝したクラスには豪華景品が出るらしいから」

盛り上がるクラスでしたが、5組は波多野が出るらしいという話になりざわつきます。

波多野が出るなら勝ち目ないかもとみんなが話してると、

波多野と友達になったさくらが波多野に戦略を聞いてくればいいという話になりました。

教えてくれるわけないじゃんと思いながら、波多野に会いにいくさくら。

波多野「俺に頼みって?女装コンの戦略?」

さくら「戦略っていうか 女装のコツとかでもいいんだけど・・・」

波多野「うーん でもうち優勝狙ってるしな」

さくら「そ そうだよね」と言うさくらに波多野は「けどさくらちゃんの頼みなら考えないこともない」と言います。

さくら「ほんと!?」

波多野「さくらちゃんが俺と付き合ってくれたらね」

さくら「付き合うって?」

波多野は、今度ばあちゃんをケーキを食べに連れてく約束をしていると話します。

波多野「かわいい店とか好きな人で そういうとこ俺知らないから一緒に店探してくれると助かるんだけど」

さくら「わかった ぜひお願いします」

 

3組に来て女装のメイクのコツなどを説明する波多野。

3組「てかさー なんで5組のやつらこんな来てんの?」

5組「誰が情報提供だけさせるかよ こっちだって探らせてもらう」

3組「好きにすれば こっちも素材は負けてないし」

バチバチ対立する3組と5組の男子・・・

「なんか面白くなってきたね」と言う友達ですが、さくらは嫌がっていた楓を心配します。

さくら「楓 こんなことになっちゃったけど大丈夫?」

「大丈夫なわけあるか」

でも楓は「それでみんなが盛り上がるんならやるしかないだろ」とさくらに言います。

そんな楓ににこにこするさくら。

「その薄ら笑いやめろ それよりそっちは大丈夫なわけ」

さくら「ん?」

「だから―― あいつと友達って・・・」

心配する楓に「うん大丈夫」とさくらは返事をします。

「ならいいけど なんかあったら言えよ」

さくら「うん・・・」

さくらは、波多野が帰ろうとしてるのをみて、お礼を言いにいきました。

さくらがお礼を言うと波多野は「さくらちゃんの頼みならたいていのことは聞くつもりだから」と答えます。

返答に困るさくらは波多野に、前にボールをぶつけたとこが治ったか聞きました。

波多野「ああ もう全然たしかめてみる?ほら」

そういって、顔をさくらに近づけます。

キスしそうな距離になった二人。

「さくら――」

さくらは「治ったなら よかった 気になってたから」と言って後ろに下がります。

波多野「・・・じゃあ約束の日にちはまた連絡する」

 

文化祭の準備も進んでいきますが、楓の女装の仕上がりはひどい状態。

準備中、さくらが波多野とテラスで話してたと聞いて楓は気になります。

さくらと波多野は、約束していたお店に行く日を決めていました。

波多野「あのさ 俺もうすぐ終わるんだけど一緒に帰らない?」

さくらは「まだ帰れるかわからないから先帰ってて」と言います。

波多野はさくらの耳元でこそっと「じゃあ一応帰り教室寄ってみる」と言って戻っていきました。

 

さくらが教室に戻り楓に「教室に波多野くん来てない?」と聞きます。

「来てないけどどうしたんだよ」

さくらは「ちょっと・・」と答えて、波多野くんが見えたので姿を隠します。

それをみて楓はさくらを用具室に入れて「ちょっとここに隠れてろ」と言います。

波多野「さくらちゃんもう帰った?」

「さっき帰ったけど・・・」

波多野はわかったと言って帰っていきました。

 

楓はさくらのもとに戻って、さくらに「おまえ本当にあいつのことなにも思ってないの?」と聞きます。

さくら「今はもうなんとも・・・」

さくらに顔を近づける楓。

「ほんとに?」

さくら「うん・・・まえにも言ったじゃん」

楓はさくらの顔を見ながら、波多野とさくらの姿を思い出していました。

さくら「楓?」

そして、楓はさくらの耳にキスをしました。

 

絶対にときめいてはいけない!8話感想・考察!

いや~!!!!やばい!!これはときめくでしょー!!!

楓、さくらの事、結構好きなのかな・・・

それか、さくらはスキがあるから気をつけろよ!的なやつかな?笑

波多野くん、なぜかさくらに懐いてますね。

さくらのことが好きとは違う感じかと思っていたんですが、ちゃんと好きなのかも・・?

困っていたとこ助けてもらったし、しゃべってみるといい子だったしって感じで友達になりたいのかな~なんて思ってたけど、結構本気な感じ?

好きになると意外にもかなり積極的なタイプだったんですね。波多野くん。

そんな波多野くんとさくらのことが気になる楓・・・

いいですね~!!

ちょっと気にしてる感じがキュンキュンきます!!

楓がさくらの耳元にキスをしたのは、完全に波多野くんがさくらに顔を近づけてキスしそうになったからですよね~。

このあと楓はどうするのか・・・!!

かなり気になる展開になっております♡

絶対にときめいてはいけない!3巻9話ネタバレ・感想!デザート2018年10月デザート2018年10号掲載の絶対にときめいてはいけない!9話のネタバレ・感想・考察です。 9話はコミックス3巻に収録されると予想...
Sponsored Link