少女漫画

椿町ロンリープラネット12巻64話ネタバレ・感想!マーガレット2018年16号

マーガレット2018年16号掲載の椿町ロンリープラネット64話のネタバレ・感想・考察です。

64話はコミックス12巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは椿町ロンリープラネット64話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

椿町ロンリープラネット64話のネタバレ

年末――。

ふみのお父さんがテレビで”木曳野暁”という名前を見ながら、考えていたとき、

借金をかぶせて失踪していたタケトが戻ってきました。

それでお父さんの借金もどうにかなり、漁船はやめて元いた会社に戻れることになったので暁の家に来たと話すお父さん。

お父さん「こっそり木曳野先生のお宅まで来てみたのですが・・・まさかこんなに若くて今どきのかただったとは~~~はっはっはっ」

少し怖い顔で笑うお父さんに焦るふみ。

「どうも初めまして 木曳野暁と申します むす―お嬢さんにはいつもお世話になっております」

暁がふみのお父さんに丁寧にあいさつをしました。

「こちらこそ急なお話を受け入れて下さり感謝しております あ 申し遅れましたが私ふみの父の秀男と申します」

そう、挨拶を返す父にふみは(もしかして”アレ”は聞かれてない・・・?)と考えます。

お父さんがお土産を暁に渡したとき、

「ところでさっき『人が横で寝てる時に』って聞こえたんですっがありゃあ一体どういう意味ですかね」と暁に聞きます。

ふみ(きゃーーーー!!やっぱり聞かれてた~~~)と焦るふみはなんとかごまかそうとしますが、

「そのままの意味です 昨日は横で寝ていました」とさらっと本当のことを話す暁。

ふみ「先生――!!何言ってるんですか!!」

「別に何もやましいことはない 隠すことはなかろう」

ふみが焦るなか、お父さんは「失礼ですがウチの娘とはいったいどのようご関係で・・・?」と暁に聞きました。

暁は「娘さんとは少し前からお付き合いさせてもらってます」と答えました。

「さっきのセリフも間違いではありません 

もちろん娘さんの年齢のことも考慮しています 

一切後ろめたい事はしていませんので安心してください」

「僕としては今後とお娘さんと――」と話しだしたとき、お父さんが暁の顔をなぐりました。

ふみ「先生!!」

「ふざけるな!!人の娘に手ぇ出しておいてなにが今後だ!!そんなのあるわけないだろう!!」

そして、お父さんはふみに「荷物まとめなさい 今すぐ出ていくぞ」言いました。

社員寮に入れることになったからと話し、ふみの腕をつかんで連れていこうとするお父さんにふみは、

手をふりほどいて「行かない」と言いました。

「・・・――ふみ?なに言ってんだ こんなところもう」

ふみ「こんなところなんて言わないで!先生のこと何も知らないのに悪く言うのはやめて」

もとはと言えばお父さんの借金のせいなのに今更引き離すなんて勝手すぎると話すふみを暁が止めます。

「一緒に行け」

ふみ「・・・・・え?そんなだって私 先生と」

「いいから また連絡する」

そう暁に言われて、ふみはお父さんと一緒に社員寮のアパートへ。

 

「え!!おじさん帰ってきたの!?」

学校の帰り、洋に事情を話すふみ。

ふみはあれ以来、お父さんに監視されて、家政婦の仕事でさえも暁の家に行くことはできていませんでした。

「木曳野暁に連絡は?」

ふみ「してますが 返ってきません」

(ふみ抜きで生きてけるんかな 木曳野暁)

ふみは「正直 父が帰ってきたこと 直に喜べない自分がいるんです」と話しました。

家に帰ると、お父さんがふみにオムライスを作っていました。

オムライスを食べるふみを見て笑顔で「よかった!たくさん作ってあるからな!」と言うお父さん。

台所に立つお父さんを見てふみは、お母さんが死んでしまった頃によくこんな風にご飯を作ってくれていたことを思い出します。

 

夜――。

布団の中でスマホの画面を見つめるふみ。

そのとき窓にコツンという音が。

窓を開けて外を見ると、暁が立っていました。

椿町ロンリープラネット64話感想

せっかく、2人の距離が縮まったと思ったところで、ふみのお父さんの登場!!

借金がなんとかなって、漁船に乗るのやめて戻ってこれたのは良かったけど、タイミングが悪かった・・・・泣

そりゃ、かわいい娘に会おうと喜びながら帰ってきて、

そしてら、若い男が出てきて、「一緒に寝てた」とか言い出したら、そりゃ怒りますよね・・・・

ふみが、暁先生と引き離されちゃって、

もとはと言えば、お父さんの借金のせいで振り回されてるって思うのもしょうがない・・・・

お父さんが帰ってきたわけだし、

暁先生の家を出ていくのは、しょうがないとも思うけど、

毎日、ふみがご飯を作って、暁先生がそれを食べて・・・っていう生活がなくなってしまうのはかなり寂しい・・・

あの二人の暮らしがなくなってしまうのは悲しいですよね~~泣

暁先生が、最後ふみに会いに来ていましたが、どうするつもりなんだろう・・・

気になるところで終わってしまった・・・早く続きが読みたいです!泣

⇒椿町ロンリープラネット記事一覧はこちら

Sponsored Link