少女漫画

僕に花のメランコリー9巻62話ネタバレ・感想!マーガレット2018年16号

マーガレット2018年16号掲載の僕に花のメランコリー62話のネタバレ・感想・考察です。

62話はコミックス9巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは僕に花のメランコリー62話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に母のメランコリー62話ネタバレ

弓弦の態度にスネて布団にくるまっている花。

そんな花を布団の上からギューっとして体重をかける弓弦。

「・・・お~~~も~~~い~~~っっ」

弓弦は「・・・花 俺が煽ったからだよな 俺が強引に止まりに決めてそういうの意識させてお前の気持ち無視したまま・・・悪かった」と花に謝りました。

弓弦「今日は疲れただろもう寝ろ」

そういって、弓弦は花をぽんとしました。

花が布団から顔を出すと、布団ではなく畳の上で寝ころんでいる弓弦の姿が。

花は布団から出て部屋の電気を消しました。

そして弓弦のところへ行って、・・・弓弦くんそんなところで寝たら体痛くなりますよ ちゃんとお布団の中に入ってください」と弓弦に言いました。

弓弦の髪の毛をなでる花。

弓弦「・・・・何 また子供扱いかよ ムカつく」

そして弓弦は花に「・・おまえどうせ俺常に盛ってんだとか思ってんだろ 人の気も知らねぇで」と話し始めました。

弓弦は昔住んでいた家に花と言って、昔の花と弓弦のことを思い出したと言います。

弓弦「一度したら二度と戻れないんだ お前の親・・・家族に会っておまえがどんな風に育てられたか知って理から 簡単にできない・・・俺なんかにそんなこと・・・」

そして、「ダセェだろ ここへきて今さら 傷つけないように失敗しないようにずっと考えて・・・」と言う弓弦に花は「・・・私そこまでたいそうな人間じゃ・・・壊れものなんかじゃないでよ・・?」と答えます。

弓弦「大事なんだよ 多分・・・おまえが思ってるより ずっと もう二度と会えないと思ってたんだ 触れない話せない 一生俺の記憶の中でだけ生きて 今こうしてここにいる事が奇跡みたいなもんなんだ」

花にそう気持ちを伝える弓弦。

そして、弓弦にキスをする花。

「一年前・・・はじめて弓弦くんとキス・・・しましたね 自分からするのってこんなに恥ずかしいんですね・・・」

「でも今・・・すっごく・・・キス・・・したくなって・・・・ うまく言えないんですけど」と言うう花に弓弦は「それだけで足りんの?」と花に聞きました。

弓弦に言われてもう一度キスをする花。

「弓弦くん浴衣・・・はだけちゃってますよ・・・」

弓弦「・・・どうしたい?」

弓弦の浴衣を手で持つ花。

弓弦「・・・花?」

「・・・いじわるしないでください・・・」

弓弦は、花の髪の毛をほどいてキスをしました。

そして、花の浴衣に手をかける弓弦。

「あ・・・っ ま・・まって・・弓弦くん・・・」

弓弦「やだ もう待てない」

僕に花のメランコリー62話感想

前回、弓弦に言われたことで意識しすぎてしまった花。

そして、弓弦が笑って花がすねる・・・というところで終わりました!!

スネてる花、かわいかった~!!

そして、今回も花ちゃん本当にかわいいです!

花のドキドキがこっちまで伝わってくる・・・・・///

弓弦が、花をどんなに大切に思っているのかもわかりましたよね~

弓弦の言葉にキュンキュンしました!!

花は弓弦にとって一番大切で、特別で、でも、もう会えることはないんだと思ってたのに、再会して・・・

今一緒にいるだけで奇跡みたいなんだって・・・・もう、こんなのキュンキュンしかない!!笑

花も、自分から弓弦にキスしたりしているので、この先に進むのが嫌ってわけではないんだろうけど、

本当にいいところで終わってしまいましたー泣

そして、次号、休み・・・・・泣

かなり気になりますよね~!!!

このあと、花と弓弦はどうなるの・・・・・

弓弦の「もう待てない」の破壊力♡

もう、やばいです。。。

次号、かなり期待して待ちたいと思います!!

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link