少女漫画

椿町ロンリープラネット11巻61話ネタバレ・感想!マーガレット11

マーガレット2018年11号掲載の椿町ロンリープラネット61話のネタバレ・感想・考察です。

61話はコミックス11巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは椿町ロンリープラネット61話のネタバレになりますのでご注意下さい。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

椿町ロンリープラネット61話ネタバレ

「ちょっと本屋まで行ってくる」

ふみ「あ そんな薄着で大丈夫ですか?」

「ああ すぐ戻る」

 

ふみ(あの日以降も先生はいつもと変わらない)

ふみはスマホで暁のことを調べてましたが、家族のことについてはなにもかいてありませんでした。

 

【自分が誰にも必要とされていない そんな価値のない人間だってお前に言うのが恥ずかしかった】

 

暁の言葉を思い出し、あの言葉を知っているのは自分しかいないのに、なにもできないまま・・・・と思うふみ。

そのとき、スマホに写った暁の誕生日にふみが気がつきました。

 

朝―――。

「お はよう ござい まーす!」

大きな声で暁を起こすふみ。

「・・・・・娘 またこの起こし方か・・・・」

ふみ「大掃除するおで起きてください!」

「おおそうじぃ?年末にしたばかりだろ」と言う暁を、ふみは「とにかくしばらく出ててください!」と言って、家から追い出します。

「・・・・・なんだあいつは」

ふみ「――よし!いっちょはりきってやりますか!」

 

暁は図書館で本を読みながら、あのときふみに言った言葉を思い出していました。

(そんなことを思ってたんだな オレは あいつはどう思っただろう)

 

ふみ「あ 先生 やっと見つけたー!」

暁が歩いていると、ふみが暁を探しにきました。

ふみ「も~色々探したんですよ~携帯もつながらないし も~」

「お前が出てけと言ったんだろう 」

ふみ「そ そうですが とにかく今は急ぎましょう!」

 

「「「「ハッピーバースデー!!」」」

暁が家に入ると、洋や相生、金石達が集っていて暁の誕生日を祝いました。

驚く暁に、ふみは「何か先生のために出来ることはないかと・・こんなことぐらいしか思いつかなかったのですが」と言います。

みんながパーティーの手伝いをしてくれたと話して、ふみは、今はとにかく座ってくださいと暁に言いました。

「――――娘 オレの誕生日 ・・・・・10月」

「え?」

ふみ「じゅう・・・・が・・・つ・・・?このパーティーやさっきのセリフとか一体・・・・」

固まるみんなに、暁は「はははははは 何だこれ!」と声を出して笑いました。

 

とりあえず、みんなでパーティーも楽しみ、ふみ片付けをしながら、

「まさか10月から0が取れて1月になっているとは」と言うと暁は「ネットなんてそんなもんだ」と答えます。

「ふみ お前が来てからオレの周りはずいぶん賑やかになった 偽誕生日会も楽しかった ありがとうな」

ふみ「わたしはとくに何もしてせんよ 今日のことも洋ちゃんと金石さんに言ったんです そしたらなぜかどんどん集ってきちゃって」

「要するに 先生が愛されてるってことですよ」と言って、ふみは笑いかけます。

 

『男の子がずっと怖がるんじゃありません』

顔が強張る子供の頃の暁に『・・・・それじゃあ 歌を歌ってお化けを追い払おうか』

そう言って、一緒に子供の頃に一緒に歌を歌ってくれた女の人のことを暁は思い出しました。

 

ふみ「どうしました?」

「いや 何でもない」

椿町ロンリープラネット61話感想・考察

前回、暁の生い立ちについて明らかになりましたが、

その後、暁先生はなにも変わらず・・・・

ふみは自分にだけ話してくれたのに、なにも出来ないことに落ち込んで、

暁の誕生日を知って、サプライズパーティーを開くという、割りと和気藹々をした回でした~!!

なんと、誕生日が違うというオチでしたが。笑

そのおかげで暁先生が声を出して笑うという、かなりレアなものも見れましたよ!!!

誕生日でもなんでもなかったという事を知って、家に入ってみんながサプライズしてふみが、

いろいろ説明とかしているとこを読むと笑える。笑

暁先生の心情を思うとかなり笑っちゃう。。。。笑

そりゃ、誕生日でもなんでもないんだから、ふみが「この前先生の誕生日のことを知って今日一日準備してたんです」って言葉に、

「は??」って答えるよな~笑

それでも、みんなが暁のために集ってくれたということが伝わって良かったと思います。

そして、最後のシーン。

ふみの「愛されてるってことですよ」の言葉で、なにやら幼少期のことを思い出してましたね!!

たぶん、、、、お母さんだと思われますが、ちゃんと暁のことを可愛がっていたお母さんという存在がいたことを思い出したようですね。

次回は、さらに暁先生自身も忘れていた過去についてなにか展開がありそうですね!!

⇒椿町ロンリープラネット記事一覧はこちら

Sponsored Link