少女漫画

僕に花のメランコリー9巻60話ネタバレ・感想!マーガレット14号

マーガレット2018年14号掲載の僕に花のメランコリー60話のネタバレ・感想・考察です。

60話はコミックス9巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは僕に花のメランコリー60話のネタバレになりますのでご注意ください。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に花のメランコリー60話ネタバレ

弓弦「・・・遅い」

弓弦が後ろをむくと、花は道端でトンボの写真を撮っていました。

弓弦「・・・・また「光くん」かよ」

 

花は「あぜ道歩くのなつかしいなぁ・・・・」と言って、昔のことを思い出しました。

「昔お父さん達に弓弦くんとちゃんと手繋いで歩きなさいって言われてましたね」

でも弓弦くんは繋いでくれなかったとスネる花。

弓弦「・・・・・おまえのせいだろうが」

「!?」

弓弦は「たまつねいでやってるとお前はいっつもよそ見してすぐコケて道連れにされるし、すぐ泣くから俺が怒られるハメになるんだよ」

そんな話をする弓弦に「・・・もっとかわいいエピソードの話してください せっかく思い出の場所に帰ってきてるのに」と言う花。

そう花に言われた弓弦は、花がかくれんぼしたときにお漏らしをした話をします。

「ひどいっ」と花が言ったとき「おいバカ何すん・・・」と花を支える弓弦。

「落っこちるかと思いました・・・」

弓弦「・・・もう落とさねぇよ」

 

そうこうしているうちに弓弦が昔住んでいた家に着きました。

「・・・変わらないですね・・・・」

花は「この家ってずっと空き家のままなんですか?」と聞きました。

弓弦は「さあな 母親の親戚が所有してるらしいけど俺は連絡とってねぇし」と答えました。

「・・・去年 弓弦くんは毎年一人でここに来てるって言ってましたね」

弓弦は墓掃除をして、今日歩いた道を歩いてきたと答えます。

「・・・なつかしいですか?」

弓弦は、全部覚えてるし、ここに住んでいたはずなのに誰もいない空っぽの家を見ると、ここはもう居場所じゃないと思ったと花に話します。

そして、弓弦を引き取った父親の話をします。

弓弦「――お前にはまだ言ってなかったな 父親さ 家族がいるんだ 結婚していて それから息子がいて・・・」

「未来先輩 ・・・ですか?」

少し驚く弓弦に、この間偶然未来先輩から話を聞いてしまったと話す花。

「ごめんなさい 弓弦君そういうこと勝手にされるの嫌いなのに・・・」

「・・・そうか 隠そうとしてたわけじゃない」と話す弓弦。

弓弦は「ほかに何聞いた?」と花に聞きます。

「・・子供の頃の話・・・弓弦くんと未来先輩仲良かったんですね あと・・・未来先輩のお母さんとの事・・・」

そして、少し話しづらそうに「・・・それから・・弓弦君がどうして私の学校へ転向してきたのか・・・」と弓弦に話しました。

弓弦「・・・スゲーバカだろ俺 最低で 一年前お前と再会したときもあんな姿見せて」

そして、花に「・・・悪かった ・・・だから近づいてほしくなかった こんな俺に」と言ってテントウムシのついた四つ葉のクローバーを渡しました。

そして、弓弦は悔やんでもしてしまったことは変えられないと言います。

弓弦「忘れんるんじゃない開き直るんじゃない それを全部受け止めて どうやって生きていくかなんだよな」

【この場所が思い出にかわったように いつかきっと】

そして、弓弦が「今日はこれを話そうと思ってたんだ」と言うと花は嬉しそうに笑いました。

【俺が出来る事 この笑顔の為に】

 

僕に花のメランコリー60話感想・考察

弓弦にとって少し辛い思いでもある昔住んでいた家にやっと花と一緒に来ることが出来ましたね~!!

子供の頃、一緒にいた二人が一度は離れたのに、またこうして一緒にいれるってすごいですよね。

花がいたから、あんなに荒れていた弓弦くんは今や昔・・・

今はかなり大人になりましたよね~。

花の笑顔のために大人になれたんですね!!

最後の嬉しそうに笑う花がすっごい可愛かった!!

弓弦の家族のことや、未来のことも二人で話すことができたし、

次話こそは、弓弦と花のいちゃいちゃが見れるかな?と期待♡笑

やっぱ、ラブラブなとこみたいですよね~!!

果たして、花は嫌がることができるのか!!

弓弦くんは花をどうするつもりなのか・・・笑

気になりますね!!

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link