少女漫画

僕に花のメランコリー9巻57話ネタバレ・感想!マーガレット11号

マーガレット2018年11号掲載の僕に花のメランコリー57話のネタバレ・感想・考察です。

57話はコミックス9巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは僕に花のメランコリー57話のネタバレになりますのでご注意下さい。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に花のメランコリー57話ネタバレ

「はい 花?」

花からの電話に出る弓弦。

「・・・・弓弦くん」

弓弦「・・・うん おまえまだ学校?」

「はい えっと・・・弓弦くんは今どこですか?外?」

弓弦「・・・俺は・・・ なぁ テスト終わったしどこか出かけねぇか」

弓弦が花を誘います。

花の行きたい所に行こうという弓弦。

 

次の日、花と弓弦はふくろうやハリネズミに触れる「もふもふHOUSE」に来ていました。

「弓弦くんっハリネズミ大人しくてかわいいですよっ 弓弦くんが持ってるのなんですか?」

弓弦「フクロモモンガ?」

「わっ出てきた!ちっちゃいっ かわいーっっ」

弓弦の隣で楽しそうにしている花。

そこに、カルガモの親子がいるといって人だかりができていました。

花も写真を撮りに行ってくると行ってそっちに行きますが、人とぶつかってしまいます。

「あ・・・っ」

花を弓弦が抱き寄せます。

「はは・・・はしゃぎすぎ・・・ですね・・・」

弓弦「・・・少し 歩くか」

そう言って、花と弓弦は手を繋いで話しながら歩きます。

弓弦「夏か」

「そうですね もうすぐ夏休み」

弓弦「おまえ今年の夏は勉強忙しいよな 頑張れよ」

「あ・・・はい・・・・弓弦くんはその・・・今年田舎には・・・」

花が聞き辛そうに弓弦に聞きます。

弓弦「―――その時はお前も一緒に連れていこうと思ってる ・・・性懲りもなくな」

そして弓弦は花に、「あの家からこっちに来た後とか 俺が・・・何をしてたとか 多分お前に話さなきゃなんねぇこと色々あるんだよな」と話します。

弓弦「おまえがどう思うかわかんねぇし きっと・・理解できないこ事だらけだけど けどそれでも 」

そう話す弓弦の背中におでこをつけながら、花は「大丈夫ですよ 私なら」と答えます。

「行きましょうね 一緒に」

そう言って弓弦の顔を見上げた花の目に涙が浮かびます。

ばっと顔を隠す花。

顔を見られないように花は話しを変えます。

弓弦「・・・そういやなんで今日あの店 行きたかったんだよ」

「・・・弓弦くん癒されるかなって思って・・・ 」

弓弦「癒し?」

「はい 癒されなかったですか?」

そう答える花の頭にぽんを手をのせた弓弦は「・・・夏だな」と言います。

「え?」

弓弦「このくるくる見ると」

「くるくるって言わないでって言ってますよね・・・っ?」

弓弦「? 別に変だって言ってないだろ」

怒る花のおでこに自分のおでこをくっつけながら、弓弦は「・・・はいはい 悪かったな」と言います。

 

弓弦(うん 癒された 俺もおまえがいれば大丈夫)

僕に花のメランコリー57話感想・考察

久しぶりの花と弓弦が一緒にいるー!!

弓弦の過去編だったので、なかなか2人が一緒にいるシーンから遠ざかっていましたが、やっと2人のシーンに!!

今回は、そこまでいちゃいちゃはありませんでしたが、お互い、いろいろ気にしてる感じ?

特に、花が未来に弓弦の話を聞いたせいか、いつも以上にはしゃいでるというか、一生懸命明るく話そうとしてる感じ?

弓弦が、花を田舎に一緒に行こうと誘って、いろいろ話をしないといけないと話したとき、少し花が泣いてしまいましたよね。

未来の話を聞いていたから、弓弦が自分に話をしてくれるっていうのが嬉しかったのか、

それとも、弓弦の辛かったときのことを思い涙が出てきたのか・・・

弓弦も、昴に再会して自分がしてきたことや、辛かったことを花に話すことを決意したんだろうなと思います。

花がいれば、大丈夫・・・そう思ったんでしょうね~。

ちゃんと弓弦が花と向き合おうとするようになって良かったなと思います。

次回、田舎に行くのかな?

早く続きが気になりますね!!

次はもう少し、2人のいちゃいちゃを期待します!!

by カエレバ

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link