少女漫画

僕に花のメランコリー8巻50話のネタバレと感想!花と弓弦を見つめる昴

マーガレット2号(2018.1.5)の僕に花のメランコリー50話のネタバレ・感想・考察です^^

50話はコミック8巻に収録されると予測しています♪(間違っていたらごめんなさい…。)

※ここからネタバレ・感想になりますのでご注意下さいね。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に花のメランコリー50話ネタバレ

22時半過ぎ…

さすがに花が来るのが遅すぎて心配する弓弦。

歩いていた女性が変質者の話をしていて、更に心配になった弓弦は花に電話をかける…

 

一方花は、まだ昴と一緒にいた。

雨が降ってきたので花が傘をさしてくれている。

昴がふと花を見ると、花の肩にポタポタ雫が垂れている…

気になった昴はぐいっと自分の方に花を引き寄せる。

驚いた花はすぐに昴から離れる。

すると…、昴が花が雨に濡れないように傘を差し出してくれていた…

『…なぁ あんたさ…』

ヴー…ヴー…

ようやく弓弦の電話に気づく花。(←めちゃくちゃビビってるww)

花の電話の相手が弓弦だとわかった昴。

電話を切った花は、昴に消毒液やガーゼを渡してその場を後にする…。

 

立ち去る花に少し距離を置いて後ろをつけていく昴。

花が立ち止まる。

『弓弦くん?こっち来てたんですか!?』

花と弓弦を見つめる昴。

 

弓弦はというと…怒りと心配で花の顔にオイタをしていたwww

 

電話にはでないし、腹は減ったし…っとずぶ濡れの弓弦…

 

『そ…それは大変ご迷惑をおかけし…』

弓弦『違う  心配したんだ』

 

思ってもいなかった言葉に思わす喜ぶ花。

 

そのまま2人はキスーーーーー。

 

弓弦がふと道の向こうに目をやると、昴がこちらを見ていた。

昴に気づいていない花は、2人で今度あるグルメまつりに行こうと話すんだけど…

 

偶然?

 

弓弦は昴が自分と花を見ていた事に違和感を覚えていた…。

 

ここで50話はおしまい。

僕に花のメランコリー50話感想・考察

花と昴…長いよ(笑)

本当に、何話この場面で使っちゃうんだよー(/_;)

でも、ここ重要な場面なんでしょうね!!

っというか、重要な場面なんですよ!!

 

果たして、昴が固執しているのは弓弦なのか花なのか?

それとも両方??

 

過去に弓弦と昴は面識があるみたいだし…

でも、弓弦は覚えてなかったですよねー。

その辺り、気になります。

 

そして、純粋で不思議な花に昴が何かしらの想いを抱いているのも事実…。

絶対に波乱があるんだろう…。

そう、きっと花が最後に弓弦を誘ったグルメまつり。

ここで、何らかのアクションがあるはず!!!!

 

きっと、遠くから二人の話を聞いていたであろう昴。

このグルメまつりにやってきて喧嘩になっちゃうんじゃないのかな…( ;∀;)

 

2人のチューが見れたので、今回は良しww

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link