少女漫画

黒崎くんの言いなりになんてならない12巻48話ネタバレ・感想!

別冊フレンド2018年7月号掲載の黒崎くんの言いなりになんてならない48話のネタバレ・感想・考察です。

48話はコミックス12巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは黒崎くんの言いなりになんてならない28話のネタバレになりますのでご注意ください。

黒崎くんの言いなりになんてならない12巻47話ネタバレ・感想!別冊マーガレット2018年6月号掲載の黒崎くんの言いなりになんてならない47話のネタバレ・感想・考察です。 47話はコミックス12...

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

黒崎くんの言いなりになんてならない48話ネタバレ

ミナの割られたカードキーが気になる由宇ですが、ミナには誰かに言わないでと釘を刺されてしまいます。

割られたカードキーを捨てることもできず、手に持って廊下を歩いていると、後ろからジャージをかぶせられて黒崎くんに屋上に連れられて行く由宇。

由宇「がっ・・・学校で会うのとか・・・・大丈夫なの・・・?」

黒崎「我慢するのは性に合わねぇ 俺が会いたいときに会う」

由宇(~自由すぎません!?)

黒崎くんに手を繋がれたままの由宇がドキドキしていると、黒崎くんがB組はどうなんだと聞いてきました。

由宇は変わりないと答えます。

黒崎くんと話していると、由宇は黒崎くんの首元の自分がつけたキスマークに気づいて赤くなります。

由宇「まだあんなクッキリと・・・っ首の それ・・・困る・・・よね」

黒崎「目立つとこにつけやがっって」

そのとき、黒崎くんが裕の持っていたカードキーに気づきます。

黒崎「これ寮のカードキーか? なんで切れてる」

由宇「・・・あ!」

黒崎くんは由宇に「変わりねぇって言ったよな」と詰め寄りますが、

由宇はミナに誰にも言わないでと言われたことを思い出して「拾っただけ」と答えます。

黒崎「・・・・・・・」

黒崎くんは「チャイムだ 俺が先に出る 問題ないようならお前も教室戻れ」と言って教室に戻りました。

 

いつもならもっと強引に聞き出すはずなのにと不思議に思う由宇。

夜、由宇がお風呂に入っているとミナも入ってきました。

 

2人が入っているお風呂の前では、男子生徒が「今のうち済ませるぞ」「怖がらせるのが目的だ さっさと寮でてってもらわねぇと」と言いながらカードキーを使っていました。

 

お風呂で、先に上がるのが気になる由宇。

ミナ「気にしないから早く上がれば?」

由宇「!!」

ミナは「顔が薄いのは中学から知ってるわよ」と由宇に言います。

ミナ「詐欺レベルの変貌ね」

由宇「ひどっ・・・・」

ミナ「ほめてるのよ 努力したんでしょ ミナだって他人には見られたくないものってあるわ」

そのとき、ガタっと物音がして不思議に思う由宇とミナ。

 

一方、黒崎くんは、白川と梶の三人でオセロをしながら、2人にカードキーの話をします。

イタズラじゃないと言う白川に黒崎くんは「まぁな」と言いながら、

顔の広い梶にもなにか心当たりがないか聞きました。

黒崎「これをみつけたやつは拾ったってごまかしてる 何か気づいたときは知らせてくれ」

白川は直接聞きなよと黒崎くんに言いました。

白川「いつもの黒なら答えるまで追い込むだろ 強引なことしてでもさ」

黒崎「・・・・押さえつけるだけじゃ会話にならねぇっつーか・・・アイツ泣かすのはもう好きじゃない」

その言葉に胸がヂリっとする白川。

白川は「・・じゃぁ僕が聞いてあげようか」と言うと、自分でかけると言って由宇に電話をかけますが、由宇のスマホは脱衣所にあるはずの着替えと一緒にゴミ箱の中・・・。

 

その頃由宇は、バスタオルを巻いて脱衣所のドアを開けようとしていました。

由宇「なんでドア開かないの――!?」

ミナ「おとなしくしてなさいよ 赤羽さん服盗られたんだし」

由宇の着替えは、ミナの着替えと間違われて誰かに盗まれてしまいました。

【相田ミナ 出ていけ】と書かれた紙があり、ミナへの嫌がらせだったのにミナは冷静でした。

由宇はそんなミナに驚きます。

ミナ「慣れてるの昔から 火の元減らすためにこっちが愛想よくしてても あたしのコト疎ましいんでしょう」

由宇は昔のこと思い出して、なんとかドアを開けようとします。

卑怯なことをされて悔しいという由宇。

ミナ「・・・・なんで赤羽さんが怒るのよ」

そのとき、ミナへの脅迫が書いてあったのが梶が男子に配っていたチラシの裏だったことに気づきます。

そして、ミナはカードキーも男子が?と考えます。

そのとき電気消えてしまいました。

ミナは「相手が女子じゃないなら待ってるだけじゃ危ないわ」と言って、天井の通気口から外に出て寮監を呼んでくると言って出ていきました。

黒崎くんが由宇の事を探して白川と話していると、天井からミナが出てきました。

 

由宇も天井からでようとしていると、ドアの外から「ドアから離れろ」と黒崎くんの声が。

ドアを蹴破ると、バスタオル姿の由宇が。

ミナや白川、梶や寮監に一分待てと言ってドアをしめる黒崎くん。

そとのドアセンサーが壊されているのを白川が気づきました。

黒崎「また手間かけやがって」

由宇「・・・・今回はあたしが首突っ込んだわけじゃ・・・・」

そのとき、バスタオルが落ちそうになって焦る由宇。

すると、黒崎くんが来ていたパーカーを脱いで由宇に着せました。

そしてそのまま由宇を抱きしめました。

黒崎「外に何人かいる」

由宇「・・・くっ くるし・・・・」

黒崎「黙ってろ」

黒崎くんは、脅迫文を拾いながら「あのカードキー相田のだな」と由宇に聞きました。

由宇「黙っててごめん」

黒崎「話はアイツからきく おまえはまだ出るな」

そう言って出ていきました。

お風呂の外で黒崎くんがみんなと話しているのを防犯カメラの映像で見ていた氷野。

そして、梶に目をつけます。

氷野「群れられて目障りだ コイツを使いましょうか」

黒崎くんの言いなりになんてならない48話感想・考察

割られていたカードキー。

完全にミナを狙っていることがわかりましたが、なんでだろう・・・

そこはまだ明らかになっていませんね。

一年男子を使ってミナに嫌がらせをしているのはたぶん氷野ですよね。

黒崎くんに恨みがありそうな氷野がなんでミナを狙っているのか・・・そこがわかりませんね~。

黒崎くんになにかしたいなら、由宇を狙うはずなんだけどな~。

そして、前回に引き続き、、黒崎くん由宇にかなり甘くなりましたよね!!

由宇に無理やり聞き出そうとしないし、

白川に聞かれたときも、由宇のこと泣かせるのは好きじゃないって、完全に今までと違う・・・!!

でも、いまだにそんな黒崎くんの言葉にも胸が痛んでしまう白川くん・・・・

不憫になってきた・・・泣

次は、能天気なモブキャラ梶くんが、なにやら巻き込まれてしまいそうですね!!

氷野が何を企んでいるのか明らかになるのか注目です!!

黒崎くんの言いなりになんてならない13巻49話ネタバレ・感想!別冊フレンド2018年10月号黒崎くんの言いなりになんてならない13巻49話ネタバレ・感想!漫画を電子書籍を使って一番お得に無料で見る方法やネタバレ・感想を紹介しています。ピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリや漫画村の代わりのサイトを今すぐチェックしてみよう!...
Sponsored Link