少女漫画

黒崎くんの言いなりになんてならない10巻39話ネタバレと感想!

別冊フレンド2017年8月号掲載の

黒崎くんの言いなりになんてならない39話のネタバレ・感想です。

39話はコミックス10巻に収録されると予想しています。

(違っていたらすみません;)

という事でここから黒崎くんのいいなりになんてならないのネタバレに続きます!

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

https://comic-life.com/mangamuryou/

黒崎くんの言いなりになんてならない39話のネタバレ

黒崎の後輩だという男の子に「全っ然似合わない」と言われた由宇。

その後輩はすぐに去っていきます。

白河の実家の方の高台まで歩いていくと、由宇にくっついてくる黒崎くん。

いい雰囲気になったと思ったら、ガラの悪い男たちに囲まれてしまいます。

 

男たちに囲まれた黒埼は、由宇を担いで逃げながら男たちを殴っていきます。

黒崎は、男達の中に見覚えのある顔を見つけて

「・・・っ命令されなきゃ今さらこっちだって会いたくねぇよ

こんなことならあんとき庭に火でもつけて住めなくしときゃ良かったぜ」

その言葉を聞いて黒崎の様子が変わり、黒崎は男を踏みつけます。

ブチ切れている黒崎をなんとか止めようとする由宇。

しかし止まらない黒崎。。

由宇は、スプレーを男たちにかけて逃走!!

黒崎「おまえっ・・・」

由宇「・・・あたしだって 黒崎くんのこと守りたいし

よけーだって思われても あたしと付き合うってそういうことだから」

黒崎の実家に帰って、黒崎父からお説教される由宇と黒崎。

黒崎父は、黒崎に家に戻って高校も変えろといいます。

転校させるという黒崎父の言葉に、

由宇が「心配なら心配って言えばいいのに」と言って眠ってしまいます。

眠ってしまった由宇を抱きかかえて、家を出て行くという黒崎。

黒崎父は、今まで仕事優先で放っておいて、

今まで会話らしい会話もしなかったけど、

由宇の言うとおりお前のことが心配なんだと話します。

それを聞いた黒崎は、

「俺は父さんずっと怒ってるかと 

母さんが大事にしてたっていう桜の木傷つけて守れなかった」と話します。

寝てしまった由宇をベッドに運んだ黒崎。

由宇の頭を抱き上げます。

次の日、起きた由宇が顔を洗って鏡の前に立つと

胸元にはガラスミュージアムで見たネックレスが。

由宇「・・・・・これ このっネックレス・・・えっどうして・・・」

黒崎「うれしくねぇのかよ」

由宇「だってあたしきのうよけーなこといっぱいしたし 

言うことも聞かなくて・・・だからなんで?」

黒崎「俺もおまえに何かやりたくなっただけだ」

その場にへたり込む由宇は真っ赤になって

「・・・・うれしい ありがと・・・」と言います。

そんな由宇をみて顔を赤くする黒埼。

由宇にキスをしようとしたときに黒崎父が入ってきます。

由宇は、黒崎父に「接吻以上は許さん。清い交際だ」と言われてしまいます。

一方、学校の掲示板に寮が改修工事で閉鎖されるとの手紙が貼ってあり―――

黒崎くんの言いなりになんてならない39話感想・考察

いやー、黒崎くん、やばいな!!

ツンからのデレがやばい!!

由宇をベッドに運んで、覆いかぶさる感じで頭を持ち上げたから、

寝ているところにキスですか!?と思いきや・・・

こっそり買ってたネックレスを寝ている由宇につけているとは!!!

やるな黒崎!!

もう、あんなことされたらキュンしかないでしょう!!

由宇がへたりこんで顔を真っ赤にしてお礼を

黒崎くんに行ったときの黒崎くんの反応がね!!

顔真っ赤にしてんの!!!もうやばい!!!笑

キュンキュンが止まらない!!!

そんなキュンキュンが盛りだくさんでしたが、

黒崎くんの過去も少し触れてましたね。

家の庭にある桜はお母さんの思い入れのある桜だったんですね。

黒崎父と確執があると思いきや、黒崎父は黒崎くんのことが

心配なだけだったし、結構いいお父さんですよね。

怖いけど・・・・笑

でも、最後に寮が閉鎖ってなってたけど、大丈夫かな・・・

寮がなくなったら由宇はどこへいけばいいのか・・・

白河くんにも会えなくなっちゃうよー!!泣

黒崎くんの後輩もなにか企んでる感じだし・・・不穏な空気が・・・

黒崎くんの言いなりになんてならない10巻40話ネタバレ感想!激しいキス!別冊フレンド2017年9月号掲載の黒崎くんの言いなりになんてならない40話のネタバレ・感想・考察です。 40話はコミックス10巻に...

Sponsored Link
error: コピーできません!!