少女漫画

思い、思われ、ふり、ふられ10巻38話ネタバレ・感想!別冊マーガレット2018年8月号

別冊マーガレット2018年8月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ38話のネタバレ・感想・考察です。

38話はコミックス10巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは、思い、思われ、ふり、ふられ38話のネタバレになりますのでご注意ください。

思い、思われ、ふり、ふられ9巻37話ネタバレ・感想|別冊マーガレット7月号別冊マーガレット2018年7月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ37話のネタバレ・感想・考察です。 37話はコミックス9巻に収録さ...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

思い、思われ、ふり、ふられ38話ネタバレ

亮介が最近朱里に頻繁に会いにくるようになったという話をしながら帰る、由奈と理央と和臣。

由奈が、亮介がまた朱里に連絡をするようになったキッカケがあるのかなと言うと、

「あーもしかしてだけど」と理央が由奈に、親のことで前にすんでいたところに戻るかもという話が亮介にも伝わったのかもと言います。

由奈は「やっぱりまだ仲直りしてないんだね理央くんち ふたりがここからいなくなっちゃうなんて絶対やだ」と寂しそうに言います。

理央「万が一離婚になっても俺が話せば親父はここを引っ越さないで済むようにしてくれると思うんだ」

「だからその時は朱里も親父側に残れば・・・」と理央が話すと、和臣は朱里にその案を出したけどそれはできないって話していたと言います。

由奈「えっ なんで?朱里ちゃんは亮介くんたちと一緒がいいって事?」

和臣「そうじゃなくてもしそうなったら 由奈がイヤがるんじゃないかって」

由奈は、朱里にヤキモチをやいたことを話してしまったことを後悔します。

理央「じゃあ問題ないよ 由奈ちゃんがやな気持ちになっらないようにするのは俺次第ってことでしょ?じゃあ絶対大丈夫」

最後に和臣は由奈に「由奈もこの案に賛成って事で大丈夫?」と聞くと、由奈は「うん 賛成!」と答えました。

 

一方、朱里と亮介――。

自販機でジュースを買って歩いていると、朱里があったかい飲み物で手を温めているのを見て亮介は

「つなぐ?」と言って手を出しました。

朱里「え なんで・・・?」

亮介「手 寒いんでしょ?だから」

朱里は「いくら私だって付き合ってない人と しかも別れた人と平気で手をつないだりしないよ」と亮介に言います。

亮介「知ってるけど?」

「じゃあなん・・・で・・」と自分を見る亮介から目をそらして「てか亮介くんの話ってなに?」と聞く朱里。

亮介は「わかんない?」と朱里に言います。

亮介「俺だってなんとも思ってないやつに手繋ごうなんて言ったりしないよ 山本とやり直したいんだよ」

朱里「ご・・・ごめん 私 今・・」

亮介「付き合ってるやついるの?」

首を横にふる朱里に、ゃあ好きなやついんのか」と亮介が聞きます。

赤くなって黙る朱里に「そいつとはうまくいきそうなの?」と聞く亮介に朱里は、一度ふられてるし同志みたいなもんだって言われてると答えます。

その人は自分と似ていて、いろんなことをわかってもらえるしわかってあげられると朱里は話します。

それを聞いた亮介は「それってただの傷の舐めあいじゃん」と言います。

亮介「それってお互いのためになってる?そいつのためになってる?」

亮介は、そいつと一緒にいて閉じた世界にいるより、別のところから引っ張ってくれる存在がいいと思うと朱里に言いました。

亮介「だからもう一度 俺に頑張らせてほしい」

 

帰りみち亮介に言われていたことを考えながら朱里が歩いていると由奈がいました。

朱里「どうしたの?こんなところで」

由奈は朱里に抱き着いて「朱里ちゃんが先回りして気をつかっちゃうのはきっともう癖みたいなもんなんだね」と言います。

「え・・・」と言う朱里に由奈は「私のことならもう大丈夫だから」と朱里に話しました。

由奈は、理央と仲良くなってやきもちをもう焼かないし、離婚になってもここで一緒にいようと朱里に気持ちを伝えます。

朱里「・・いいの?ほんとうに大丈夫なの?」

由奈「お母さんを選ぶか 私たちを選ぶかなんて 辛い選択させちゃうことになるかもしれないけど・・・」

「でもね 選んでいいんだよ 朱里ちゃんは」と朱里に由奈が言います。

由奈がそう話してくれたことで、朱里は亮介が言ったとおりかもしれないと思いました。

 

教室で和臣をみながら亮介に言われたことを考えて落ち込む朱里。

そんな朱里に気づいて和臣は由奈と理央になにかあったのか聞きます。

由奈は、隠そうとしますが朱里が亮介に告白されたことを理央と和臣にバレてしまいます。

理央は「でも様子が変って事は 迷っているのかもね~~~」と和臣のほうを見ます。

焦ったような顔になる和臣。

 

一方、朱里はバイト中、亮介に言われた通り自分じゃ和臣の力にはなれないのかもと考えながら、どうするのか決めました。

思い、思われ、ふり、ふられ38話感想

やっぱり亮介は朱里に気持ちを伝えましたね~。

私は完全に亮介の言う通りだと思う。

無駄に我慢ばっかりしてて、自分の気持ちよりも人のことを考えているようで、

考え切れてなくて、勝手に悩んでるタイプの和臣と朱里が二人で閉じこまっちゃってるという・・・

傷の舐めあいっていうのもすごくわかるな~。

和臣もウジウジしすぎ!!

朱里も朱里でウジウジしすぎ!!

さすがに、この進んでいるようで何も進んでいない展開にモヤモヤしてきた~。

別に、さっさとくっつけ!というわけではないんです!!

でも、ずーっとうじうじしてません?この二人。

なんなら、由奈もうじうじしていて、みんなうじうじしている気がしてきた。笑

とりあえず、朱里がなにを選択するのか決めたみたいですが、どうするんだろう?

亮介に言われて傷の舐めあいになるって気づいたみたいだけど、

だから亮介を選ぶという選択はしないような気がするなー

来月巻頭カラーなのでかなり注目の展開になりそうです!!

思い、思われ、ふり、ふられ10巻39話ネタバレ・感想!別冊マーガレット2018年9月号別冊マーガレット2018年9月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ39話のネタバレ・感想・考察です。 39話はコミックス10巻に収録...
Sponsored Link