少女漫画

思い、思われ、ふり、ふられ9巻36話ネタバレ・感想!別冊マーガレット6月号

別冊マーガレット2018年6月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ36話のネタバレ・感想・考察です。

36話はコミックス9巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは思い、思われ、ふり、ふられ36話のネタバレになりますのでご注意下さい。

思い、思われ、ふり、ふられ9巻35話ネタバレ・感想!朱里の決意別冊マーガレット2018年5月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ35話のネタバレ・感想・考察です。 35話はコミックス9巻に収録さ...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

思い、思われ、ふり、ふられ36話ネタバレ

 

学校で和臣に「もう帰るの?早いね」と声をかける朱里。

和臣は「うん これから用があって」と答えます。

和臣「あ!そういえばあの映画 こないだ山本さんにもらったやつ!あれめちゃくちゃ良かった!!」

朱里「ほんと?よくわからないまま選んだけど当たりだったか」

そう話す朱里に、和臣は朱里にもぜひ見て欲しいといって、鞄からDVDを取り出して朱里に渡します。

朱里「えっ 持って来てたの?」

和臣「また勝手に捨てられないようにもらってからずっと学校に持って来てる」

「これだけは絶対に触らせない」と言う一臣の言葉に自分が大切にされているみたいで嬉しいと朱里は思いました。

 

朱里が教室に帰ると由奈が一緒に帰ろうと声をかけます。

朱里はこの後、まえの学校の友達と会う約束をしてるから、由奈も一緒にどう?と誘いますが、

由奈は用事があるから挨拶だけしていくと言います。

「朱里ー こっちこっちー」

朱里「ちょっと花乃 亮介君来てるって聞いてない・・・・」

そこには朱里の元カレの亮介もいました。

亮介「で こちらはどちらさん?」

朱里は由奈を花乃と亮介に紹介します。

由奈「市原由奈です」

朱里「由奈とは高校もクラスも住んでるマンションも同じなの ねっ」

朱里は由奈が理央の彼女とも紹介しました。

由奈が帰っていくと、花乃が「なんか妬けちゃうな」と言います。

朱里「えっ!! もしかして花乃って理央のこと好きだった?」

花乃「違う 由奈ちゃんといるときの朱里と私たちといた時の朱里が違う気がして妬けちゃうって言ったんですー」

そして、花乃はこっちでも良い友達が出来て良かったと笑います。

花乃が朱里の親が離婚しないで由奈ちゃんと離れないですむといいねと心配すると、

亮介は「でも 万が一そうなっても俺らだっているわけだし そこは心配ないでしょ」と話します。

朱里は笑って「ありがと!」と言います。

花乃が用事があるからそろそろ帰ると言うと、朱里が自分も帰ると言い出しますが、

亮介が「それ感じ悪くない?」と朱里に言います。

黙って朱里が座ると、花乃が「まー今日は亮介がグチでもなんでも聞くってさ!」と朱里に言って帰っていきました。

「改めてグチ言えって言われても・・・・」と朱里が言うと、亮介は「だって促されないと話せない人じゃん 山本って」と言います。

亮介「気ィ使うなよ 俺もテキトーに聞き流すし それならいいでしょ?」

朱里は、いろいろ言えなかったことを亮介に話しました。

いろいろと話を聞いた亮介は朱里に「離婚が回避されるとかはないかもしんないけど ひとつ言えるのはもしまた山本の名前が変わったらその時もまた俺が一番に呼んでやるよ」

と言います。

朱里は、親の再婚で理央と兄妹になったときに、いろいろと周りに言われていたときに一番に新しい名字の”山本”で呼んでくれた亮介のことを思い出しました。

 

一方、和臣は兄と会っていました。

イギリスに行くという兄に「成功するかわからないのにほんとに行くの?」と和臣は聞きます。

兄は、世間の成功と自分にとっての成功は違うと言って笑いますが、和臣には理解できません。

むしろ、いい訳にしか聞こえないとも思います。

「いい訳って思ってんだろー」

和臣「そりゃそうだよ こっちの気もしらないで そのせいで・・・誰のせいで俺がバランスとる羽目になってるか分ってんのかよ」

声を荒げる和臣に「まぁそんなに興奮すんなって~」と兄は言います。

和臣は、自分だけなんで好きなものを否定されないといけないんだと納得がいきません。

そんな和臣に兄は、好きな子とはどうなったのかと聞きます。

和臣はどうもなっていないと答えると、今の和臣じゃそうだろうなと答えます。

兄の話に納得がいかない和臣が帰る途中、駅で朱里と亮介が一緒にいるのを見つけ、とっさに隠れてしまいます。

亮介「まー離婚にならないのが一番だけど とにかく山本には俺らもいるしさ」

朱里は亮介にお礼を言って帰っていきました。

亮介も帰ろうとすると、和臣がいました。

和臣は亮介に「今の何の話?離婚ってどういう事?」と聞きます。

なにも知らない和臣に亮介は「それっぽっちの関係なんだな」と言います。

亮介「乾って・・・いい奴そうだけどそれだけじゃ足りないんだわ おまえじゃ山本はムリだよ」

そう言われた和臣は「お前だって同じだろ」と答えます。

和臣「それで山本さんのことふって 傷つけた奴に言われたくない」

そう話す和臣に、亮介は前の失敗があるから今度は大切にすると話します。

亮介「とにかくモタモタしてたおまえが悪い」

 

和臣は「まだ山本さんに追いつける」と走り出します。

 

思い、思われ、ふり、ふられ36話感想・考察

 

前回、親に大切なDVDを捨てられてしまった和臣に新しくDVDをプレゼントした朱里・・・

2人の距離はまた少し近づいたかな・・・・という感じでしたが、

朱里の元カレ、亮介も和臣がモタモタしているせいでまた朱里に対して頑張る感じに・・・・

そりゃそうだ。。。和臣、実際モタモタし過ぎ。笑

くっつきそうでくっつかない・・・

朱里と和臣は2人ともめんどくさい性格してるからな~(私の個人的な見解ですが・・笑)

親のこととかいろいろあると思いますが、朱里ほど理央は気にしてないし、あれやこれやといろいろ難しいほうに考えすぎてると思う。

和臣もそう。

今回、うわ~めんどくさい!!って思っちゃった。笑

最初のほうは、この漫画唯一の爽やか系だと思ったのにな~

お兄さんが自分の好きなことをするのと、和臣が自分の好きなことができないのは関係ないですよね。

和臣も、もっと向き合えばいい!!と思います。

 

とにかく、朱里と和臣はいろいろと考えすぎ!!

亮介にいろいろと言われてやっと動き出した和臣・・・それでいいのか!!とも思いますが、

これで朱里と和臣がくっつかなかったらこの2人は一体いつになったらくっつくのだろうか・・・・と思います。笑

思い、思われ、ふり、ふられ9巻37話ネタバレ・感想|別冊マーガレット7月号別冊マーガレット2018年7月号掲載の思い、思われ、ふり、ふられ37話のネタバレ・感想・考察です。 37話はコミックス9巻に収録さ...
Sponsored Link