少女漫画

春待つ僕ら8巻36話ネタバレ・感想!永久の過去と亜哉の愛してるが切ない

デザート2017年10月号掲載の春待つ僕ら36話のネタバレ・感想・考察です。

36話はコミックス8巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

春待つ僕ら8巻35話ネタバレ感想!永久と美月が部屋で二人きりにデザート2017年9月号掲載の 春待つ僕ら35話のネタバレ・感想・考察です。 35話はコミックス8巻に収録されると予想してい...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

https://comic-life.com/mangamuryou/

春待つ僕ら36話ネタバレ

永久と後輩のレンが庭でバスケをしているのを見ながら、永久のおじいちゃんと話す美月。

永久のことがもっと知りたいとおじいちゃんから話を聞こうとしますが、おじいちゃんは話の途中で寝てしまう。

おじいちゃんの話をききたいと思いつつ、なかなかチャンスがなく美月が帰ることに。

永久「どうかした?」

美月「なんかあっという間に終わっちゃったなーって」

永久「うん・・・俺もちょっと心残り」

2人して、ちょっと物足りない感じなのがいい!!というか、永久がずっとバスケしてるからじゃなかろうか。笑

2人は公園に寄り道をしていくことに。

永久にじいちゃんと何を話してたのか聞かれ、永久のことをもっと知りたいと思い

昔の話をしてくれるところだったけど、途中で寝てしまって聞けなかったと美月が話します。

心あたりがあるか永久に聞いてみると…

昔、父親が泣いていたことがあり、そのことが忘れられないと話す永久。

母親が死んでしまったときに、父親がこっそり泣いているのをみて、励ました永久。

父親と、一緒に強くなろうと約束をします。

そのあと父親も事故で死んでしまい、その言葉の通りにしていたと思うと話します。

美月「・・・小さい頃からいっぱい我慢してきたんだね」

そうでもないよと永久は言いますが、美月は、おじいちゃんもその話をしようとしていたんじゃないかと思います。

永久は、その頃におじいちゃんに一緒にバスケをしようと言われ、バスケをすれば一人でいるより強くなれると言われたことを思い出します。

永久「バスケやる・・・おじいちゃんと 友だちもちょっと欲しい」

おじいちゃん「素直でよろしい」

その言葉は、永久が前に美月に言った言葉でした。

永久は、昔よりおじいちゃんが言った意味がわかると話し、

永久「アイツらがいて それから美月もいて自然と素直になれるんだと思う」

美月「・・うん!なんでも言って 私もこれから浅倉くんには思ったことちゃんと言うから」

そう話す美月に、やっぱ心残りを解消したいといって、永久が美月を後ろから抱きしめます。

永久「よし。これで明日からも頑張れる」

なにこれなにこれ。キュンキュンするわー!こんなに好き同士だというのに付き合っていない2人・・・

2人とも真面目か!!笑

 

美月がバイト先に行くと、そこには美月を待つ亜哉の姿が。

美月「なんで亜哉ちゃんがいるの!?」

亜哉「我慢の限界がきて」

ずっと美月のバイトしているカフェに来てみたかったと話します。

亜哉「浅倉くんとも順調そうで 告白されたんだって?」

美月「なんで知ってるの!?」

亜哉「本当にされたんだ ・・・で付き合うの?」

バスケ部の規則があって付き合わないという美月にちょっと驚く亜哉。

そりゃそうだ。でも、相手は浅倉くんですから。笑

良かったねと言う亜哉に、自分を必要としてくれていると感じられて自信が持てたと美月は話します。

その言葉を聞いて「俺なんかずーっと美月のことが必要だったよ」と話す亜哉。

亜哉ちゃん、切ない・・・ずっと離れていても美月を必要しとして一人で頑張ってたもんね・・・泣

亜哉「・・・今までもこれからも本当はそばにいてほしくて仕方ない」

亜哉の言葉に、言葉が詰まる美月。

亜哉「・・・・なーんて 大丈夫だよ!適当に聞き流していいから 全部俺が勝手にやってきたことだしね」

亜哉ちゃんのこういうところが本当にかっこいいと思う。いつでも美月が困らないようにしてるというか。

でも、それが亜哉ちゃんにとって辛いと思うんだよ~泣

自分が無神経だったといって謝る美月。あの頃と変わっていないと昔の亜哉の姿を思い浮かべます。

亜哉は、美月にも大切なものがあるからそれでいいと話します。

なんて心が広いの~!!美月への愛が深くて本当に切ない~!!

亜哉「それでも俺は会えるだけで嬉しいから 美月が思ってるよりずっと俺は美月のことは大事だよ」

美月の手をとる亜哉。

「美月 ・・・愛してる」

⇒春待つ僕ら|映画【フル動画】配信先まとめ

春待つ僕ら|映画【フル動画】レンタル・TSUTAYA DISCAS・U-NEXT等配信先まとめ春待つ僕ら【映画】 \配信先はここ/ サービス名 配信状況 無料期間 ポイント視聴 ◎ ...

春待つ僕ら36話感想・考察

どうしましょう。今月の春待つ僕ら、余韻がすごい・・・

亜哉の気持ちを思うと切なすぎる~!泣

美月は永久が好きで、付き合ってはいないけど2人は思いあってて・・・

でも、自分はそれでもいいと。

美月にとって大切なものがあるならそれでいい、それでもそばにいたいという亜哉の美月を大事にする気持ちが本当に強くて泣けてきます。

本当に切ない!!

そして、まさかの「愛してる」ですよ!!

もうね、今まで春待つ僕らを読んで何回キュンキュンしたかわかりませんが、

この亜哉の「愛してる」はキュンキュンするとかじゃないですね。

よく、少女マンガでも「愛してる」という言葉が登場すると思いますが、

亜哉の「愛してる」は別格!!もう切ないし、でも美月に対する変わらない強い思いがあるのがわかるし。

かなりの破壊力のある「愛してる」でした。

なんか、心に残るというか・・・好きとか、付き合いたいとかではなくて、亜哉にとって美月はなにがなんでも守りたい人で、

でも自分が強くいるには美月が心にいないとダメなんだという、なにものにも変えられない大切なものだということが分かりますよね。

あー!!本当に亜哉ちゃん、かっこよすぎる!!大人!!

でも、我慢できなくて美月に会いに来たりとかするのがキュンキュンしちゃいますよね。

今月は、私の亜哉ちゃんへの愛が爆発した話しでした。

とはいえ、永久と美月にもうまくってほしいんです!!

もう、本当に切ない!!永久と美月みてるとキュンキュンするし、幸せになってほしいのに、

亜哉ちゃんには悲しんで欲しくないという・・・どうすればいのこれ・・・泣

来月は、亜哉ちゃんがわらに切ない展開になる気がします。

やっぱり、私は亜哉ちゃん推しです!泣

春待つ僕ら9巻37話ネタバレ・感想!亜哉の告白に美月の答えは…?デザート2017年12月号掲載の春待つ僕ら37話のネタバレ・感想・考察です。 37話はコミックス9巻に収録されると予想しています。...
Sponsored Link
error: コピーできません!!