少女漫画

春待つ僕ら8巻34話ネタバレ・感想!永久と美月のお家デートから目が離せない!

デザート2017年8月号掲載の春待つ僕ら34話のネタバレ・感想・考察です。

34話はコミックス8巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは春待つ僕らの34話のネタバレになりますのでご注意下さい。

春待つ僕ら8巻33話のネタバレ感想!ボーイズトークにきゅんきゅん!【デザート】デザート2017年7月号に掲載の春待つ僕ら33話のネタバレ感想・考察です。 33話はコミックス8巻に収録されると予想しています。(...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

春待つ僕ら34話ネタバレ

授業中も永久の家に行く約束が頭から離れない美月。

永久のほうを見るといつもと変わらずに寝ながら授業を受ける姿が。

昼休み、いつもの屋上に行くと壊れていた鍵を直すという立て札が。

みんなの憩いの場所だった屋上が使えなくなってしまい、教室に戻ることにした恭介達。

ええー!!私がショック。

みんなでわいわいお弁当食べたりするの見れなくなるの・・・?泣

永久を捜す竜二にまだ寝てるかもと美月が応えると、「さすがヨメ」とからかわれる。

美月が、永久の”ヨメ”と呼ばれていることを美月に問い詰めるレイナ。

美月はとうとう永久に告白されたことをレイナに打ち明ける。

レイナさん、白目が・・・。笑

ショックを受けるレイナだったが、美月が永久を好きなことを知っているので両思いだねと言う。

すると美月は「あやちゃんともいろいろあって」とレイナに話す。

美月が倒れたときにお姫様抱っこをしていた亜哉を思い出すレイナ。

レイナ「この贅沢ものー!!!!」

たしかにー!!永久にあやちゃんに羨ましい過ぎるわ!!しかもどっちもバスケうまいし!←

2人のイケメンの間で揺れるなんて!と悔しがるレイナに、

あやちゃんは恋とかそういうんじゃなくて大事な人だから、無視することはできないしひっかかってるという美月。

あやちゃんは好きとか以上にずっと大切な人だったからな~。

しかも、女の子だと思ってたわけだしすぐに恋にはならないよね~

部活終わりの体育館で、一人シュート練習をする永久。

調子悪かったからという永久に付きあう事にした恭介達。

本当にこの4人仲いいな。笑

恭介「調子よくなる方法教えてあげようか。それ入ったら神山に勝てるよ絶対」

その言葉を聞いて綺麗にシュートを決める永久。

一方、亜哉も一人遅くまで練習をしていた。

そんな亜哉を心配するマネージャーの莉乃。

莉乃「最近鬼のように練習してるよね。ウィンターカップで気合入ってるのはわかるけど・・・」

亜哉「そういうわけじゃないよ。ただこうしてないとバイト先まで押しかけちゃいそうで。しょっちゅう会いにいっても逆効果かなって」

美月のことしか頭にない亜哉。

送ってあげられないし帰りなという亜哉にせつない顔をする莉乃。

今まで、そんな描写なかったけど亜哉のこと好きなのか~。こちらの恋もせつないな。

莉乃は、永久と美月みたとき、すっごく仲が良さそうだった。付き合ってなくても両思いだよと亜哉に言う。

亜哉「うん 今はそれでもいいよ」

莉乃「いいよってあの2人みてもそんな事いえるの?あの子あやといるときと全然違ってたんだから!」

亜哉「うん でもあんなのたかが恋じゃない」

あやさーん!深い!深すぎるよ!!美月への愛情が!!たかが恋なんて・・・言えます!?

他の人に恋をしてても良いなんて思えるなんてすごいよー。泣

理解できないといって体育館から出て行く莉乃。

ドアから、タオルと飲み物を投げ入れる。

亜哉「ありがとう莉乃。いつもサポートしてくれて本当に感謝してる。でもごめん。どうしたって変わらないよ これだけは」

そういった亜哉だったが、莉乃の「あれもう付き合ってるんじゃないの」という言葉が頭に思い浮かぶ・・・

せつなー!!泣

 

永久との約束の日、美月が待ち合わせ場所に行くと永久の姿が。

ドキドキしながら、永久の家に向かう美月。

永久「着いたよ。いまうち誰もいないから。じいちゃんは練習終わったら帰ってくるけど」

美月(まずは二人っきりか・・・・)「おじゃましまーす・・・;」

春待つ僕ら34話感想・考察

 

やっぱり美月と永久の関係はそんなに進まない。笑

両思いなのにさー。

でも、あやのことがあってどうすればいいかわからないっていう美月の気持ちもわかるな~。

自分も辛かったり、寂しかったのに小さな身体で美月を支えようとしていたし、

アメリカに行ってからも環境に馴染めないことより、美月のことも心配してずっと思っていたなんて。

子供の頃から、美月のことは好きな子じゃない大事な子って言ってますからね~。

恋でもあったんだろうけど、亜哉にとって美月は自分が頑張る理由そのものだったんだろうな~。

美月のために理想の自分であろうとしたり、バスケを頑張ったり。

子供の頃からすべてが美月のためだったんだと考えると、胸が締め付けられますね。

ほんわかした永久もすっすっごくすっごく好きですが、やっぱり亜哉派かもしれん。

愛情の深さにキュンキュンしますね。でもせつない。

なぜなら美月は完全に永久が好きだから。泣

あと、今まで何回も登場していたマネージャーの莉乃ですが、亜哉が好きだったんですね~。

いつも亜哉といたけどそういう描写がなかったから好きとかじゃなく、マネージャーとしての仕事をまっとうしているのかと思ってましたが、

やっぱり亜哉が好きだったか。。。

わかるよ!好きになってもしょうがない!

だって、亜哉かっこいいし、バスケ上手いし、優しいしね!

あの、何事にも余裕がある感じもたまりませんよね。

近くでいつも亜哉のことを見てるから、亜哉の美月に対する思いもわかってしまって莉乃もせつないな~。

美月は、亜哉にたいする気持ちは恋に変わらないような気がするのが辛い。

永久も好きだけど、亜哉も好きなんです。

今月は、かなり亜哉派かもしれない。

でも、来月は永久の部屋に2人きりなので、永久にキュンキュンしちゃうかな?

それともいつも通り、なにもない気もする・・・・笑

春待つ僕ら8巻35話ネタバレ感想!永久と美月が部屋で二人きりにデザート2017年9月号掲載の 春待つ僕ら35話のネタバレ・感想・考察です。 35話はコミックス8巻に収録されると予想してい...
Sponsored Link