少女漫画

僕に花のメランコリー5巻34話の感想と考察!花のドロドロの感情に萌える!

マーガレット7号(2017.3.20)の僕に花のメランコリー34話のネタバレ・感想・考察です^^

34話はコミック5巻に収録されると予測しています♪(間違っていたらごめんなさい…。)

※ここからネタバレ・感想になりますのでご注意下さいね。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

https://comic-life.com/mangamuryou/

僕に花のメランコリー34話ネタバレ

クリスマスの街はカップルだらけ…。

そんな中を花の事を想いながら走る弓弦。

 

ーーーバス停には花の姿も、乗るはずだったバスも無かったーーー

弓弦からの電話に出ない花。

おおおおお…辛い…辛いっすーーー(T_T)

花ーーーーどこへーーー?!

 

その頃花は1人でバスに乗っていた。

前の席のカップルの楽しそうな会話を聞きながら、お墓参りの後はどうしようかと考える。

 

ここからは花の葛藤が描かれる場面。。

しんどいよーーー(T_T)

 

ルカの所に行ったのは仕方ないーーーそう思いながらも『どうして?』が頭から離れない花。

 

ルカを心配して言ったさっきの電話の会話は全部自分に向けての言葉ーーー。

『弓弦くん、私だって一人ぼっちなんです』

花が…花が泣いてるよ…。

こっちも泣けるよ…。。

 

ねぇ 弓弦くん 私達ってなんなんでしょうか

弓弦くんにとって私は何ですか?

 

その頃弓弦はキャンセル待ちのバスを問い合わせていた。。

 

ここで34話はおしまい。

僕に花のメランコリー34話感想・考察

あーーー辛い。

最近は辛いしか言ってない気がする(笑)

でも弓弦が他の物に目もくれず走っていく姿は結構キューーーンとなったけどねー^^

あんな弓弦なかなか見れないでしょw

そんなんだったらルカの所に行かなければ良かったのに…。

こんな所で弓弦の情の深さを知るって感じ。

でもそんな優しさは時に残酷であることを知るべし!!

ルカはちょっと期待を持ってしまったと思うし、花は絶望のドン底だし…。。

でも、まさかの花の着拒にびっくり(笑)

着拒ってわけじゃないけど電話に出ないって所が…

あっ、ただ単に『バスの中で電話で話してはいけません』とか思ってる気もするなぁw

それか気付いてないとかもあり得るww花だもんねw

バスの中で花の本音がようやく爆発して、こちら側としてもちょっと嬉しいw

いつまでもいい子の花ではなくて、そんなドロドロした所も好きだよーーー!(←もうわけわからん事にw)

で、これはきっと次の回で何かが起きるね!!っと予測しちゃいますよ~ww

弓弦がキャンセル待ちのバスを聞いていたのがポイントだね!

向こうで何度もすれ違いながら、最後の最後に出会って感動のシーンになりそうです!

いや、次の回はすれ違いばかりを描かれてしまうかも?

そこで、花の質問!

ねぇ 夕弦くん 私達ってなんなんでしょうか

弓弦くんにとって私は何ですか?

を弓弦に聞いて欲しい!!

はよ、聞いて欲しいw

とうとう、完璧なる恋人になれるのでしょうか?

こりゃ待ちきれませんねー!

 

…でも、時間が経ちすぎて、出会った頃には花はすっかり素の花に戻っている可能性も…。

そうなってくると、今後の展開が…またなくなってしまいそうだーー(T_T)

どうか早く会えますように。

そして、こちら側が楽しみにしているラブラブな所を見せて下さい!

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link
error: コピーできません!!