少女漫画

僕に花のメランコリー5巻33話の感想と考察!花の嫉妬とルカの恋!

マーガレット6号(2017.3.5)の僕に花のメランコリー33話のネタバレ・感想・考察です^^

33話はコミック5巻に収録されると予測しています♪(間違っていたらごめんなさい…。)

※ここからネタバレ・感想になりますのでご注意下さいね。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に花のメランコリー33話ネタバレ

場所は病院ーーーー。

泣くいているルカの横に座る弓弦。

ちょっと小ボケをかましたりして…可愛ゆいww

ずっと忘れてたけど父親との楽しい思い出もあったと言うルカ。

ルカが弓弦に

『弓弦は小さい頃にもう経験してるんだもんね…

もしかして思い出したりとかして嫌だったり…?』

すると間髪いれず

『いや 平気 俺の時は…』

俺の時は花がいたってかー?wwいちいちニヤけちまうよ~ww

そう言いかけた時に看護師が母親から病院に電話があったと言ってくる。

ルカが母親に電話をかけている間、花に電話をかける弓弦。

どこにいるのか聞かれた弓弦は

『病院にいる』っと花に告げる。

弓弦に何かあったのかと心配する花…しかし弓弦の口から出たのはルカの名前。

ううううう~辛い…。

動揺する花。

『じゃあ…今弓弦くんは ルカさんと一緒にいるんですか?』

『…そう』

動悸が激しくなる花。弓弦が何を言っても耳に入ってこない。

仕方ない…ルカのそばにいてあげて…

出て来る言葉と気持ちは真逆だった。

弓弦が何を言おうとしても聞き入れず、話続ける花。。

 

『…いかないで…』

っと言ったのを最後に電話にでなくなってしまう。

もう泣きそう…。

 

その頃、ルカの母親が病院に到着し、その場を離ようとする弓弦。

行こうとする弓弦に

『誕生日おめでとう 今日だったよね26日』

その言葉を聞いて弓弦は走り出すのだったーー。

ここで33話はおしまい。

僕に花のメランコリー33話感想・考察

もう…辛ーーーい!!

本当、弓弦なんなの!

花が可哀想すぎて見てられないよぉ~(T_T)

しかも0時ピッタリに一番最初におめでとうって言いたかったのにルカが言っちゃった~(-_-;)

もう!もう!がいっぱいの回。辛い。。

電話越しの花の動揺がやばくて、それが更に辛かった。

前回の予測では花は快くルカのそばにいてあげてくださいって言うんだろうなーって思ってたんだけど

全然そんなことが無かったのにも驚いてしまった!!

それほどまでに弓弦の存在が大きくなっていたんだなぁ~って。

いつものいい子の花はどこかに行ってしまって嫉妬とやりきれない思いが交錯していました!

弓弦もそんな花の異変に気付いたでしょうね!

今回の表紙、僕に花のメランコリーで、なんならちょっとエロめでww

めちゃくちゃいいやん!!鼻血ブーやわ!!

なんなら、お話の伏線か?!っとまで思っていた自分が憎い。。

上げて落とされました、はい。

結構気になった人も多いのではないですかー?

しかもまさかの花が上ww

ええええ~花さん~!!ってね(笑)

できたら

『…いかないで…』

を聞いた後に駆けて行ってほしかったな~(ノД`)

なんだろ、弓弦はさほど気にしてないんじゃ…って感じが気になる。

で、次回の展開ですが…もちろんバスは間に合わないと思います。

でも花はバス停で待っているのではないか?っと思っています(←いや、こちらの希望ですw)

で、表紙の2人のシチュエーションにならないかなぁ~っとか…(///∇//)

もしくは、花は1人でバスに乗って行ってしまうんです。

で、翌朝弓弦が追いかけて来ていい感じになるとか…?

で、表紙の2人のシチュエーションにならないかなぁ~っとか…(///∇//)(←もう妄想が止まらんw)

電話で何度も何かを言いかけた夕弦ですが、一体何を言いかけたんでしょう?

それも気になるところですね!

そしてルカがめちゃくちゃ弓弦の事が好きなのが伝わる回だなぁ~って…。

ちょうど弓弦の誕生日に一緒にいれて嬉しいと思っているでしょうね。

ルカも結構好きなんでそっちも辛いですーー(ノД`)

次回は1日早い3月4日にマーガレット7号が発売されますよー!!

早く読みたいなぁ~ww

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link