少女漫画

僕に花のメランコリー5巻32話の感想と考察!弓弦はルカの所へ行っちゃった!

マーガレット5号(2017.2.20)の僕に花のメランコリー32話のネタバレ・感想・考察です^^

32話はコミック5巻に収録されると予測しています♪(間違っていたらごめんなさい…。)

※ここからネタバレ・感想になりますのでご注意下さいね。

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕に花のメランコリー32話ネタバレ

待ち合わせはバスに乗る15分前ーーーー

一足早く待ち合わせの場所に到着した花。

弓弦は『無駄に待つの嫌だ』という事でぎりぎりの待ち合わせww

弓弦らしいっちゃらしいけど…乗り遅れたらどうしよう?っとか思っちゃうよね~。。

花はやっぱりきっちりしているから早めに到着!!

そわそわ待つ姿がかわゆい~ww

もうすぐ11時…

『まだかな…』

って、花のアップ可愛いすぎますよ~^^

 

場面は変わって弓弦。

駆けつけたのは病院だった。

ルカからの電話はどうやら病院からだったみたい…。

『あたしのお父さんが 倒れったって病院から連絡きて』

もうヤバイから看取ってやれって言われて来た病院。

でもルカはちっとも悲しくないって弓弦に電話してきた様子。。

 

帰ろうとするルカに看護師さんが

『本当に…後悔しないように…』

 

今お父さんが集中治療室に入っていること

ルカの親が離婚調停中だってこと

母親は「自分は行きたくない」と言ってルカに電話がかかってきたこと

ルカの口から出てくるのは無機質な言葉…。

ルカと家族の関係がわかる…ちょっと辛いね…。。

『どうしてあたしが後悔するの?あたしはあの人を許してない』

行きたくないなら行かないでいいんじゃねぇの、と言う弓弦に…

あんなに怯えていた父親が、痩せこけてて小さくて別人だったと話すルカ。

『悲しくなんかない』

そう言うルカの目には大粒の涙が…。。

ルカを抱き寄せる弓弦。

『ルカ 病院にもどろう』

 

ここで32話はおしまい。

僕に花のメランコリー32話感想・考察

やっぱりやってきてしまいました…ルカ爆弾!!

なんでよりによってこの時なんだろう…。

でもルカが思い悩む姿も色々考えさせられるシーンでもあっていろんな思いで溢れましたね。

悲しくないと言いつつもやっぱり父親が死んでしまうという事を受け入れられないルカが描かれていました。

『後悔しないように』

母親からも看護師さんからも言われたこの言葉。

後悔しないようにって何?って言うルカの気持ちもわかるなぁ~。

お前今までどれだけの事やって来たと思ってんだよ!!って気持ちのが強いと思う。

でも心の中を大きく支配されていた父親が死を迎えようとしているという現実…めっちゃ複雑~(-_-;)

で、弓弦も病院に戻ろうって…絶対にルカの事を放っておけないじゃん?

一緒に父親を看取る感じになっちゃうんじゃないですか~(ノД`)

バスの時間に間に合わずにごめんってなって

で、花に事情を話すとそれは仕方ないですよ~ってなるんだろうな~。。

花いい子だから…。

クリスマス旅行で進展することを期待していましたが…こりゃあ旅行ないなぁ…。

いやいや、まだわかりませんよね!

もしかしたらギリセーフで間に合うかも?

間に合ったとしてもルカの事を心配する弓弦に感づいてギクシャクする…って展開もあるかも?

どっちにしてもちょっと2人の仲が微妙になる展開になりそうですよ~(-_-;)

キュンキュンなクリスマス旅行を期待していただけに残念無念ですが…仕方ないですね~。

花…可哀想…。。

⇒僕に花のメランコリー記事一覧はこちら

Sponsored Link