少女漫画

午前0時、キスしに来てよ7巻23話ネタバレ・感想!ついに楓の過去が明らかに?

別冊フレンド2017年8月号に掲載されている午前0時、キスしに来てよ23話のネタバレ・感想です。

23話はコミックス7巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここから午前0時、キスしに来てよ23話のネタバレになりますのでご注意下さいね!

ネタバレを読むより実際にコミックを読みたい方は無料で読む方法を解説しています♪

https://comic-life.com/mangamuryou/

午前0時、キスしに来てよ23話ネタバレ

日奈々の部屋に入った楓。

イチャイチャしようとしますが、今日はいつもみたいに出来ないと言う日奈々。

日奈々は「話ってFunny boneのことですよね?」と話を切り出します。

楓は、過去の話を日奈々に話します。

帰国子女で日本に慣れるのに時間がかかった楓は、内気で一人でいろことが多かった。

「でも、中2のときに同じクラスだったあやみに話しかけられて連れて行かれたところでFunny boneのみんなと出会ったんだ」

そこで、当時もう一人のメンバーだった広瀬ヨウがいたことを話します。

アイドルの養成所でみんなと一緒に頑張ってるうちに毎日が楽しくなっていたこと、実力があるヨウに楓は憧れていました。

「・・・だけどいよいよデビューが決まったときメンバーにヨウが入ってなかったんだ」

日奈々「!?どうしてですか?」

ヨウは、事務所の都合で養成所の研修生のリーダーでいて欲しかった、

あとからでもデビューは出来るといわれて一緒にデビューをすることは出来なかったといいます。

Funny boneは複雑な思いを抱えながら、デビューをして、ヨウのために頑張って人気になっていったけど、

逆に、ヨウの人気が落ちていって、酷いときにはFunny boneのバックにつくこともあったと話す楓。

「その頃から何か違和感が生まれ始めた」

ステージに立つたびにモヤモヤしていたという楓は、

役者の仕事をもらったときに魅力を感じて一気にのめりこんで行ったといいます。

「オレはただ6人で過ごすことが幸せだっただけで アイドルをやりたかったんじゃないんだって」

自分がFunny boneでメインになっていったとき、

これはもうだめだと思ってメンバーに脱退を申し出たと話します。

「充希だけじゃなく当然みんなオレを軽蔑してた そうしてみんなとの間に亀裂が走ったんだ」

日奈々「じゃぁ、嫌がらせをされる理由はこれなんですね」

「違う・・・・それだけじゃないんだ その後にオレはもっと最低なことをした」

「オレはヨウを死なせた」

ここで23話はおしまい。

午前0時、キスしに来てよ23話感想・考察

今月で、やっと楓の過去がわかってきましたね!!

いつもと違って、ちょっと真剣な感じ。。。

前に日奈々が柊の部屋で見た昔の写真で、楓の隣にいた人物がヨウという人物だと判明しました。

Funny boneの憧れであったヨウですが、事務所の方針で一緒にデビューできないどころか、死んでしまったとは・・・

かなり悲しい過去ですよね。

充希も、ヨウのことが大好きだったのと、みんなで作り上げたFunny boneを抜けたことが許せないんだろうな~。

楓は楓で、ヨウがいないFunny boneで自分をごまかしてまでステージに立ちたくなかったんだと思うし・・・

難しい。

まだ、ヨウがなんで死んでしまったのかはわかりませんでしたね。

来月で全部わかるのかな。

充希に人殺しって言われてたけど、楓がそんな酷いことをするとは思えないし、

楓のせいで事故にあっちゃったとかかな?

でも、あんなこと世間にばれたらやばいみたいなことも言ってたし、もっとやばいことなのかなー?

ヨウが、デビューできずに人気も衰えてったという話は、なんかリアルですよね。

デビューする前のアイドルで、人気があったけどデビューできなかった人とかいますもんね~。

今月は、日奈々と楓のラブラブが少なくて残念でしたが、やっと過去が明らかになってきて話が進みましたね!!

来月は、もっとキュンキュン展開もお願いしたいな♪

午前0時、キスしに来てよ24、25話のネタバレはこちら↓

午前0時、キスしに来てよ7巻24話25話ネタバレ・感想!2話分だよ!別冊フレンド2017年9月号に掲載の午前0時、キスしに来てよ24・25話のネタバレ・感想・考察です。 今月号の午前0時キスしにきて...
Sponsored Link
error: コピーできません!!