少女漫画

僕と君の大切な話5巻22話ネタバレ・感想!デザート2018年9月号

デザート2018年9月号掲載の僕と君の大切な話22話のネタバレ・感想・考察です。

22話は5巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは僕と君の大切な話22話のネタバレになりますのでご注意ください。

僕と君の大切な話4巻21話ネタバレ・感想!デザート7月号デザート2018年7月号掲載の僕と君の大切な話のネタバレ・感想・考察です。 21話はコミックス4巻に収録されると予想しています。(...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

僕と君の大切な話22話ネタバレ

3学期も始まってウキウキの希でしたが、放課後、東の姿がないと落ち込みます。

「ランチのときも妙にギクシャクしてるし 冬休み私があんなこと言ちゃったから 引かれちゃったのかしら」

そんな希に、はまりんが「そういえば東なら昨日見かけたわ」と希に言います。

東が図書室にいたことを聞いた希が図書室に行くと、

机で寝ている東と、東の頭を触ろうとしている美少女が・・・

希に気づいた美少女は、「おい 起きろ司朗」と東の頭を叩きます。

「いきなり何するんだ 鈴」

「お前の客だろ」

「!!相沢さん」と東が希に気づきました。

 

「叔母さん!?」

「そう 3年の一之宮鈴 うちの4番目の叔母です」

「よろしくー」

謎の美少女が東の叔母だと知って安心する希。

叔母の前で希と会話しずらい東。

そんな東に鈴は「いーよ もう今日は帰んな 私は遅くなるから じゃあね またね希ちゃん」と言いました。

 

帰り道、「図書室でなにをしてたの?」と希が聞くと、「特になにも」と答える東。

「3学期入っていきなり『毎日放課後図書室にこい』と言われて」

「どうして?」

「さぁ うちは叔母の命令は絶対だから」

2人きりになった東と希はお互い、内心ドキドキしていました。

そして、希は図書室で寝ている東の頭を触っていた鈴は何だったんだろう・・と思いました。

 

気になってまた希が図書室に行くと、鈴がいました。

鈴は、東にパンを買いに買いにいかせたからまだいないよと希に言いました。

わかりやすい希に鈴は「いいなぁ そんなふうに素直に好意を出せて かわいい」と話しました。

そう言われた希は「・・・一之宮先輩も好意を見せたい方がいらっしゃるんですか」と聞きました。

少し赤くなった鈴は、「うんいるよ でも私のは言えない だから今更どうするつもりもないんだけど」と答えました。

「卒業するまえに少しだけ ありえない『もしかしたら』に期待しようと思ったの」

希は、鈴の思っているひとは東なんじゃないかと思いました。

東も図書室に来て、3人になりますが、希は鈴と東のことが頭を巡ります。

東は「そろそろ理由くらい言え 一体なにがしたいんだよ」と鈴に聞きますが、

鈴は「司朗には絶対言わない」と少し赤くなって答えました。

鈴の答えに東はどんどんヒートアップしていきます。

そんな東を希が止めますが、東は止まりません。

「こいつが女の子だって?だとするなら僕は世の女という生き物に絶望だ 僕は絶対におまえたちの横暴を断固」

と言ったとき、東に腹パンを食らわせる鈴。

 

希は鈴を追いかけます。

「・・・追いかけて来てくれたの優しいね のぞみちゃん」

鈴はこんな私好かれるわけがないとわかってると希に話し始めます。

「なのにヘタレで諦めも悪くて おかげで長い無駄な時間を過ごしちゃったよ」

と話す鈴に希は「・・・時間は誰もが平等に持っている有限の資産です」と話します。

「だから自分が一番大切なことに使っていいんです無駄なんかじゃありません」

「・・・のぞみちゃん・・・」と鈴が赤くなっていると、東がやってきました。

鈴は東の後ろの先生の姿が目に映り、「先生!!」と呼び止めます。

先生「おー一之宮か まだ残ってたのか」

「はい」

先生「勉強か?受験生だもんな」

「はい」

先生「えらいなー 一之宮は 部活も頑張ってたもんな」

「はい!!♡・・・・っ」

可愛く返事をする鈴。

先生が去ったあと、「やったー会えたー」と叫ぶ鈴。

キャーキャー言いながら、「張っててよかった ここ通ると思った― あー もう好きっ!!」

鈴が騒いでいるのを黙って見ていた東と希。

鈴は東に気づいて、

「・・・おまえ 今日見たj事れんげちゃんたちに言ったらぶっ殺すからな」と言いました。

「この状況でそれ!?」

 

結局鈴の好きな人は東ではなく、先生でした。

そしてその後、希もしばらく鈴の放課後図書室に付き合うことになりました。

 

僕と君の大切な話22話感想

冬休みが終わって3学期が始まりました~!!

さっそく、謎の美少女が登場しましたが、なんと東くんの叔母さんでした。

キャラ濃い!!笑

あんなに美少女なのに、怖い・・・笑

東くんはあんな叔母さんに囲まれて育ったから、あんなんになってるんですね。笑

鈴が好きなのは東かと思いきや、冴えない感じのただの先生でしたね。

その先生に会いたいがために、東を毎日図書室通いに突き合わせる鈴さん・・・・

可愛いんだか、怖いんだか。笑

顔がもう美少女すぎてやばい♡

しばらく図書室編が続きそうですね~!!

東と希の仲は進展するんでしょうか・・・・次号に期待します♡

僕と君の大切な話5巻23話ネタバレ・感想!デザート2018年10月号デザート2018年10月号掲載の僕と君の大切な話23話のネタバレ・感想・考察です。 23話はコミックス5巻に収録されると予想してい...
Sponsored Link