少女漫画

ばいばいリバティー3巻12話ネタバレ・感想!あいりが匠の家にお泊り?

別冊マーガレット2017年9月号に掲載されているばいばいリバティー12話のネタバレ・感想・考察です。

12話はコミックス3巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ばいばいリバティー11話のネタバレはこちら↓

[kanren2 postid=”846″]

ばいばいリバティー11話のおさらい

匠の態度が気になる理奈でしたが、匠が元カノと再会したのがどうも気になる…。

気になって、匠の家に行くと、そこから2人が出てきて・・・

 

というところで終わった11話。

ここからは12話のネタバレになりますのでご注意下さい。

ばいばいリバティー12話のネタバレ

「カンケーねぇってんなら なんでそんな顔してんの」

理奈(私今どんな顔してるっていうの)

匠のあごくいー!!笑 きゅんきゅんしちゃいますよ!!

「待って! ダメ・・・ ケンカしちゃ」

そこにあいりが来て、二人を止めます。

いやいやいや、あごくいしてるんだから喧嘩にみえないでしょう。笑

あいり「あのさっき響くんが言ったように私たちはなんともありませんので・・でも気分悪いですよねごめんなさい 彼女がいるって知らなくて」

彼女ではないと理奈が否定します。

あいり「じゃあこれまで通り響くんに家に泊まっていいの?」

「どうぞどうぞ何泊でも好きなだけ―――」

その会話…無いわ…。

理奈のあの形相、気持わかる!!

 

 

理奈(最低 裏切られた気分だわ)

理奈は、あいりのことが気になってテストにも集中できません。

理奈(昨日も泊まったのかしら あの子 やだな昨日からずっとイライラしてる)

帰り道、匠たちに会った理奈は匠を無視

「おいっ んだよカンジ悪りぃ なにシカトしてんだ」

理奈「別にっ 離してくれる?」

理奈の態度にむっとする匠。

二人は言い合いに…!!

理奈はヤキモチじゃーん!!わかってよ匠さーん!!

理奈「ねぇ・・・今日もあの子泊めるの?」

匠は親とあいりがケンカした、頼れるのが自分しかいないからと説明します。

それを聞いて帰っていく理奈。

気まずそうな顔するぐらいなら元カノ泊めるなよー!!

瑠叶が図書館に行くとそこには理奈が。

声をかけると、理奈が匠のことが好きだと瑠叶に打ち明けます。

瑠叶「―――ちょっとどこかで話そうか」

瑠叶、本当にいいやつだわー!!

匠のことを好きになったということを話すと瑠叶は真剣に話を聞いてくれます。

瑠叶に背中を押された理奈は、匠に話をすることに・・・

理奈「匠っ」

「なに?どうした?」

理奈「えっと 今日これからちょっと時間ある?聞いて欲しい話があるんだけど」

「あーーーー、、、悪い俺このあとすぐバイトなんだわ」

えー!!なんで匠ちょっとさけてるのー!?

バイトが終わってからでも良いという理奈に、バイトはかなり遅くなるという匠。

理奈「それでいい! 大事な話なの!どうしても今日話したいのよ でないと・・・その・・・しぼんじゃうから・・・」

「そんなに大切なこと?」

理奈「うん」

「わかった 終わってからあんたのとこいく」

きたきたきたきた!!笑

ーーその後、バイトが終わった匠のところにあいりが。。。

はいはいはいはい。邪魔ものきたきたきた。笑

お父さんが倒れたというあいりを連れて、匠は病院へ―――

ばいばいリバティー12話の感想

今回は理奈が完全に匠のことが好きだと自覚しましたね。

好きな人が元カノを家に泊めてるとか絶対嫌だわ!!

でも今回匠がなにを考えてるのかわからなくないですか?

理奈が大事な話があるっていったのに、ちょっと避けてる感じでしたよね。

ちょっと逃げてるのかな?

でも、最終的にちゃんろ覚悟?を決めたのか、理奈と話をしようとしました!!

きたきたー!!と思ったところですが、やっぱりきましたよ!!

邪魔者が!!!笑

邪魔をしにきたわけじゃないけど、いいところでね~。

簡単にくっついてもつまらないけどさ~やっぱり邪魔者でしかないよ。笑

匠は優しいからなー。

そこが良いとは思うけど、他の女の子にも優しいのはね~。

理奈も素直じゃないし、今回匠が来なかったことでまたケンカみたいになっちゃうような気が・・・

ばいばいリバティー13話のネタバレはこちら↓

[kanren2 postid=”1120″]

まとめ

やっと理奈と匠がむきあいそうだったところに邪魔者がー!!

来週、どうなるのか楽しみですね♪

匠にキュンキュンしちゃう方、ぜひコメント下さいね♪

ばいばいリバティー 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)
by カエレバ

 

 

Sponsored Link
error: コピーできません!!