少女漫画

高嶺の蘭さん3巻12話ネタバレ・感想!別冊フレンド2018年7月号

別冊フレンド2018年7月掲載の高嶺の蘭さん12話のネタバレ・感想・考察です。

12話はコミックス3巻に収録されると予想しています。(違っていたらすみません;)

ここからは高嶺の蘭さん12話のネタバレになりますのでご注意ください。

高嶺の蘭さん3巻11話ネタバレ・感想!別冊フレンド2018年6月号別冊フレンド2018年6月号掲載の高嶺の蘭さん11話のネタバレ・感想・考察です。 11話はコミックス3巻に収録されると予想していま...

ネタバレよりやっぱり漫画を読みたい方はこちら♪

漫画を無料で読む方法を徹底解説!恋愛から少年までお得に見るには?漫画を一番お得に無料で見る方法やネタバレを紹介しています。電子書籍で無料で読む方法やピッコマ・マンガワン・などの漫画アプリ、漫画村の代わりのサイトを今すぐチェック!!...
Sponsored Link

高嶺の蘭さん12話のネタバレ

「えーみんな今日傘は持ってきたか?」

「なに言ってんすか先生― めっちゃ晴れてるし 降水確率0%っすよ」

「聞いて驚け なんと高嶺が休みだ。」

先生の言葉に驚くみんな。晃も「―――・・・・・」と心配そうな顔になります。

 

家で、寝ていた蘭。

熱下がり、教科書を見ると、晃にもらったライラックのしおりが。

さみしい気持ちになった蘭は気分転換に散歩に行くことにしました。

いつも通らない道へ行くと、きれいなサザンカが咲いていました。

(きっと佐伯くんに出会わなければ気にも留めなかったかも 一緒に歩いてみたいな・・・)

晃と二人で歩いているのを想像してしまう蘭。

そして、知らない道にでると、急いで自転車で走っている晃を見つけました。

「学校帰りみたいだったけどこのへんになにか・・・?」

蘭が見てみると、花の市場がありました。

「市場・・・・あそこでお花を買ってるのかな 今日も頑張ってるんだ」

蘭は気分転換のはずだったのに、、ずっと晃のことを考えてしまいます。

 

家に帰ってきた晃。

晃母「晃 市場行ってきたの?」

「あーうんっ 今うちにおいてない花頼んでたから」

「なんだー見て来てほしいお花あったのにー」というお母さんに「母さんごめん 今日は手伝い休ませて」と言う晃。

晃母「・・じゃ 明日水揚げ全部してもらおうかな」

 

蘭が散歩から帰ってくると、家の前に晃が待っていました。

晃の事そ考えてまた熱が出て、幻覚が見えてしまったと思った蘭。

「たかみ・・・」

「わたしったら佐伯くんのこと考えすぎよね」

「??????」

触って確かめる蘭に「・・・・本物だけど」と晃が言います。

驚いた蘭は「!!??あれ私 自分の家間違っちゃったかな」とパニックになります。

「ごめん井上に聞いた」

晃は「ずっと心配だったから」と蘭に言います。

「ありがとう もう元気だよ」

晃は「よかった」と安心した顔になります。

「あの 高嶺」「あの佐伯くん」

「なに??」「なに??」

はもってしまった二人。

晃が蘭にさきどうぞと言います。

蘭は晃に「少し散歩しませんかっ」と聞きます。

「えっ でも今帰ってきたんじゃ・・・」

「第二ラウンドですっ お話があるので」

「・・・・話?」

晃の手がきゅっとなります。

晃を避け続けてしまったことを謝りたい蘭ですが、なかなか切り出すことができません。

蘭がサザンカにを見ていると「高嶺気分悪い? さっきから全然しゃべってないじゃん」と晃が聞きます。

晃は蘭を心配して「ごめんやっぱやめればよかった帰ろっ」と言います。

「謝るのは私のほうです・・・・」

蘭は「ずっと佐伯くんのこと避けてましたっ 本当にごめんなさいっ」と晃に謝りました。

「・・・・・え?」

蘭は晃といると今まで知らなかった気持ちが芽生えたと話します。

「佐伯くんの邪魔したくないのに 自分がおさえられないの」

「・・・・なんだ 邪魔とか・・・・一回も思ったことないし・・・・」

晃は「はぁ~~~~~よかった~~~~」と言って芝生に寝転びます。

「・・・・オレてっきり強引なことばっかして 嫌われたかと思ってた」

「・・・・好きだよ」

晃は「え??」と驚いて立ち上がります。

「あっ 今のは 嫌われたって言葉への対義語で・・・」

蘭は顔を真っ赤にしながら「佐伯くんはお友達以上で英語だとlikeじゃ足りなくてそのっ」と言葉に詰まらせると、

晃は「―――――っ 高嶺もういいっ 心臓もたない・・・・」と顔を真っ赤にします。

そして、晃は蘭に花束を渡しました。

「ひまわり・・・・」

「オレの想い託したんだけど ちゃんと届いてる?」

蘭は前に二人でひまわりを見たときに晃が【あなただけを見つめる】という花言葉を教えてくれたの思い出し、涙を流しながらうなずきます。

「佐伯くん 好きです」

晃は笑って蘭を抱きしめました。

「さっ 佐伯くん」

「オレも高嶺が好きだよ」

蘭は「うっ・・・・もう・・・ダメ・・・・体が熱い・・・・」と言って倒れてしまいました。

高嶺の蘭さん12話感想・考察

いや~!!ついに!!ついに、晃と蘭が両想いに!!

まぁ、結構前から両想いだったんですが・・・笑

やっとお互いが気持ちを伝えることができました~!!

よかったー!泣

告白するのに花束ってなかなか高校生男子はやらないと思いますが晃ならではの告白の仕方ですよね。

本当にかわいいカップルだ~!!と嬉しくなります♪

それにしても、最初の蘭が休んだら先生まであんなに驚くとは・・・笑

蘭がどれだけ完璧だったのかがわかりますよね~。笑

そして、両想いになった蘭と晃がこれからどんなカップルになっていくのか楽しみですね♪

晃のハグと告白に熱出して倒れちゃうくらいだから、これからいろいろと大変かもしれない・・・笑

高嶺の蘭さん4巻13話ネタバレ・感想!別冊フレンド2018年8月号別冊フレンド2018年8月号掲載の高嶺の蘭さん13話のネタバレ・感想・考察です。 13話はコミックス4巻に収録されると予想していま...
Sponsored Link